PageTop

菅浦

IMG_0001_201704051137048b1.jpg


モノクロームの世界・・菅浦


忙中閑ありというけれど、
時間ができたので、湖北・菅浦へ行ってきた。
春祭りの前日で、地元民がまつりの準備をしていた。
春祭りに小雪が舞い散ることもあり、
遅めの梅が満開だった。
かつて、陸の孤島と言われ、舟で行き来していたらしい。
住民も素朴でいい人ばかり、
神事の場所も撮らせてもらった。
祭事のときはダメだが、今は良いよということで・・・

 
IMG_0001_1_20170405113706dbc.jpg



IMG_0001_2_20170405113706cd7.jpg 



IMG_0001_3_2017040511370803e.jpg

最近、モノクロ変換に凝っている。
派手さを抑えるにはモノクロームが良い。
ただ、銀塩の雰囲気を出すには、ノイズを入れることも必要・・・奥は深いのだ。
プリンターはA3ノビまで可能なキャノンの10S・・・
紙質も重要らしい・・・

写真も何かに挑戦してないと飽きてしまう。
刺激材料として、モノクロームは良いかもしれない。
スポンサーサイト
[ 2017/04/05 11:56 ] モノクローム | TB(0) | CM(0)

モノクロームの世界

モノクロームの世界

モノクローム(白黒)にはまっている。
きっかけは、カラーの彩度が強く、思い通りのレタッチができなかった時、
モノクロ変換で、それなりに面白い写真になったこと・・・
今、参加している写真クラブでは、白黒フィルムで撮った写真を見せてもらうことが多い。
白黒フィルムにこだわりを持つ稀有な集団なのだ。
個人的にはデジタル変換でのモノクロを持参するんだけれど、色合い・諧調がフィルムとは違う。
フィルムにこだわる表現者には敬意を表しつつも、
今は、デジタルカメラの無限の表現に挑戦したい気持ちが強い。

IMG_0003_201608250911085cb.jpg





IMG_0001_14_201608281009043c8.jpg





IMG_0002_1_20160825091106412.jpg

RAWで撮って、レタッチで、モノクロームに変換して、諧調や色味、コントラストを調整する。
ただ、白黒といっても白黒を基調としたカラー調整なので、
青みがかった黒になりやすい感じもして・・・
ただ今、研究中です。

そういえば、モノクロ専用のデジタルカメラがあるということを知った。
ライカ製で100万円近くするらしい・・・買う気はないなぁ。
フォトショップで、遊びながら、モノクロームの世界を極める?(大袈裟な 笑)ほうが面白いね。

なお、この写真3枚、
師匠からは、
意欲的だが、花嫁さんにしてはちょっと不気味とコメントを頂きました。
なるほど、その通りです。

[ 2016/08/28 10:33 ] モノクローム | TB(0) | CM(0)















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村