PageTop

デジブック・湖北の情景

湖北・・・・
夕景の秋。
野鳥の冬。
そして、四季を通して魅了するもの・・
浮島、水鳥、水藻、湖岸の木々、葦原、竹生島・・
それらが一体となって、映し出す湖面の彩り。

拙い画像ですが、もし、よろしければ・・・。
画面中央の「フルウィンドウでみる」をクリック願います。
BGMの音量にご配慮願います。


雨模様の中での撮影です。
ハイキー気味に処理してあります。
スポンサーサイト
[ 2011/06/29 11:48 ] 風景 | TB(0) | CM(6)

花子と太郎の短いお話し

花子太郎は東野に住むチャボの夫婦。

花子オス太郎メス
なぜかって、
ひよこのうちに付けられて、どうもオスメスがわからなかったらしい・・。
ちょっと黒いのが太郎、やや白いのが花子
子どもたちが付ける名前は単純でして・・。
面倒だから、今でも、そのまま、花子太郎というわけで・・。

花子太郎をいじめます。
餌を真っ先に食べるのが花子
先に太郎が食べようなら、トサカを立て、羽を広げて威嚇します。
太郎花子のご機嫌を伺い、小屋のふちで生活します。
子どもたちは意地悪花子が大嫌いです。

雪がとけて、東野に春が来ました。夫婦にとって3年目の春です。

花子が盛んに地面をつつきます。暇があればつつきます。
なぜかって、
地面の下には大好きな大きな大きな鉄砲ミミズがいるからさ。
花子太郎もそれが大好きです。
でもね、採掘権はどうも花子にあるらしい。

花子がついに見つけました。
雪解けの湿った土とこぼれた餌で育った大きな大きな鉄砲ミミズです。
花子のご自慢です。
くちばしでつまみ見せびらかします。

その時です!!

太郎が、花子のくちばしをめがけて、猛突進。
一瞬のすきをついた見事な早業、その間0.1秒。
鉄砲ミミズを手に入れた太郎
あっという間におなかの中におさめました。
花子はキョトンとしています。

そんなことがあった3日後の朝、
子どもたちが、卵を見つけました。
太郎が生んだ今春最初の卵です。
温めているのは、・・・もちろん・・・意地悪花子

結局、
卵は孵らなかったけれど、
それからは、夫婦そろって仲良く暮らしたとさ。

以上、東野物語でした。

これ実話です。

IMG_0001_40.jpg
今日、我が家の家庭菜園にペアーの雉が遊びに来ました。
仲が良かったですよ。
皆さんの家庭はどうですか?
我が家は勿論・・・です。
[ 2011/06/28 12:36 ] | TB(0) | CM(0)

湖北の情景

昨日、近場の湖北に行ってきました。
ねらいは、ずばり光芒。
夕景の秋、野鳥の冬、カメラマンでにぎあう湖北も静かです。
野鳥のシーズンは、湖岸立入禁止・・・今は、大丈夫のようです。
葦原をかき分け、湖畔まで・・。
うぅう~・・得体のしれない大きな魚(80cmほど)のミイラです。
静かさと相まって、多少不気味です。

曇りの中、わずかに輝く湖面、浮島の映り込みがきれいでした。

厚い雲に覆われ、その後、雨が降ってきて、1時間ほどで終了。
光芒は、次の機会に・・。

全体に暗く、湖面の輝きを出すために、ハイキー気味にしてみました。
IMG_0001_33.jpg

IMG_0001_39.jpg

IMG_0001_36_20110627092812.jpg
情景表現は難しいですね。
まだまだです。
[ 2011/06/27 09:38 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

願掛け

暑い!暑い!暑い!
暑い日は外に出かけ汗をかく
心頭滅却すれば火もまた涼し
・・・やっぱり暑いぞ!
金生山を登って、虚空蔵さんへ
IMG_0001_32.jpg
願いを掛けても
最後は自分

デジブック・水がお酒になったとさ・・本日で公開終了します。
[ 2011/06/25 20:38 ] 寺院 | TB(0) | CM(8)

追憶

日本最大のダム、徳山ダム。
備付の望遠鏡を通して撮影。

学校が、お店が、飲み屋が、神社が、神と崇める巨木が・・・
そして、多くの人が自然の恩恵と不便さを享受し
このダム湖の下で生きてきました。
IMG_0001_35.jpg
隣に、湖畔を見つめる一人の老人がいます。
目に光るのは涙でしょうか。

なぜか、涙が出てきました。
もらい泣きでしょうか。
暑い1日でした。
[ 2011/06/24 15:59 ] 風景 | TB(0) | CM(4)















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村