PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

五月晴れの黄昏風景

五月晴れの黄昏風景

梅雨間の晴天のことを五月晴れと言うんだそうですね。
梅雨の6月は旧暦の5月に当たります。

豪雨で被害の出たところもあり
心配していましたが

この近辺、数日、雨も降らず
菜園の野菜たちも悲鳴を上げています。

今日も五月晴れ
伊吹山に沈む夕陽がとてもきれいでした。
IMG_0001_12_20120629191127.jpg 

そして、
今は黄昏時・・・
IMG_0001_11_20120629191118.jpg

黄昏は元々「誰そ彼は」ですね。
つまり
暗くなって男性の顔がわからず
女性が「たそかれは」とつぶやく頃・・・ 勝手な解釈です

自宅の2階から見た
伊吹山付近の黄昏風景がとてもきれいでした。

そして、
黄昏にはもう一つの意味が・・・
それは
人生の盛りを過ぎて終わりに近づこうとする頃・・・
黄昏流星群
まさにそれですね。

そうならないように
団塊世代の皆さん
気合を入れましょう。

車が一台・・・
残照をわずかにあびて
IMG_0001_10_20120629191108.jpg 


写真展の準備・・・
展示作品がそろい
明日は最終チェックです。

7月13日(金)~15日(日)
スイトピアセンター文化会館4階展示場にて
第1回写光会写真展を開催いたします。
僕は好きな祭り写真を3点用意しました。

大垣市近辺にお住まいの皆さん
よろしければ・・・
ひやかし程度でいいでね
のぞいたってちょうだいね。

スポンサーサイト
[ 2012/06/29 19:47 ] 風景 | TB(0) | CM(4)

紫陽花模様

紫陽花模様

前ブロの続きで恐縮です。
その他の紫陽花模様をいくつか紹介します。
IMG_0001_6_20120627113902.jpg  IMG_0001_5_20120627113824.jpg

IMG_0001_7_20120627113901.jpg 

IMG_0001_8_20120627113901.jpg 

IMG_0001_1_20120627113828.jpg 

IMG_0001_20120627113829.jpg 

IMG_0001_2_20120627113827.jpg 

IMG_0001_3_20120627113826.jpg 

IMG_0001_4_20120627113825.jpg 

節操もなくランダムに載せています。
紫陽花と言っても本当にいろいろです。
中でも真紅の紫陽花にはびっくりです。




[ 2012/06/27 11:51 ] | TB(0) | CM(-)

あじさいの唄

                           あじさいの唄

「あじさいの唄」というほど大袈裟なものではありませんが、
梅雨には紫陽花、
土曜日の定例会で一部の方から、
山県市(旧山県郡美山町)にある
三光寺(通称あじさい寺
)さんの紫陽花がきれいと聞き、
行ってまいりました。

そういえば、紫陽花を正面に据えて撮るのは初めてかもしれませんね。

IMG_0001_22_20120625173824.jpg 
先ずは入り口付近のガクアジサイを一枚・・・
終盤の紫陽花です
IMG_0001_4_20120625173822.jpg 

途中の参道に石仏がありました
IMG_0001_2_20120625173823.jpg 

緑のもみじ葉が初夏の陽を受けて・・・
幹は紫陽花の花に囲まれています。
IMG_0001_23_20120625173821.jpg 

IMG_0001_17_20120625173822.jpg IMG_0001_19_20120625173820.jpg
白い紫陽花、
風に揺られて
風よ、とまれ、とまれ、と祈りながら・・・

最初は、ちょっと明るめの望遠を使用していましたが、
途中、マクロに変えて撮ってみました。 

IMG_0001_7_20120626075454.jpg  

IMG_0001_18_20120625175517.jpg 

IMG_0001_3_20120625175518.jpg 

IMG_0001_20120625175519.jpg 

IMG_0001_1_20120625175520.jpg 

紫陽花と言っても種類はいろいろですね
大きいのやら小さいのやら
とりあえず、紫陽花チャンプルです。
紫陽花の紹介写真のようになってしまいました。
どうしたら心ときめく
紫陽花が撮れるんでしょうか・・・。


「あじさいの唄」
ビックコミックオリジナル・・・・
主人公・栗太郎は傘貼りの内職をしている父と自ら拾った犬・栗之助と暮らす。
栗太郎は既に母を亡くし、
お金もない貧乏生活ではあるが
家族や市中の人々とのふれあいの中で、
その寂しさを忘れさせてくれる。
そんな日常を描いた作品である。

[ 2012/06/25 18:02 ] | TB(0) | CM(8)

根尾川筋 金原ダム

根尾川筋 金原ダム

根尾川筋を通るとき
気になっていたダムがあります。
それは金原ダム・・・薄墨に行く途中にあります。
その下流はまさに渓谷
鮎がいそうなんですが、
下りるのが難儀です。

さて、そのダムですが・・・

IMG_0001_47_20120623214051.jpg
映り込みが綺麗です。
IMG_0001_48_20120623214050.jpg

IMG_0001_49_20120623214050.jpg
魚道も一応あるのですが
どれほどの効果があるのでしょうか。

IMG_0001_50_20120623214049.jpg

昨年は根尾川の鮎は全然ダメでした。
組合長も変わり、意気込みは感じられますが・・・
今年もあまりいい評判は聞きませんね。
大切な遡上の時期に雨が少なく、流れが途切れましたからね。

年鑑札、みおくろうかな。
[ 2012/06/23 21:52 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

日本一の水車とササユリ

日本一の水車とササユリ

明智を最後に帰る途中
串原の「ササユリの里」と山岡にある「日本一の水車」に立ち寄りました。
IMG_0001_39_20120621194103.jpg 

IMG_0001_40_20120621194102.jpg 

IMG_0001_41_20120621194102.jpg 
可憐なササユリです。
ここのササユリは少しピンクが強くて大きいですね。

山岡の道の駅
ここは「おばあちゃん市・山岡」と呼ばれます。
名前の通り、
いまだお若いおばあちゃん方が
多く働いて見えます。
ここの手作り弁当は、安くて、美味しくて、
人気のお弁当です。
さて、そこにある日本一の水車は・・・
IMG_0001_42_20120621194501.jpg 

IMG_0001_45_20120621194459.jpg 

IMG_0001_44_20120621194459.jpg 

こんな感じの巨大水車です。

この辺りには
日本一の茶壺とか狛犬とか・・・やたら、日本一が目立ちますね。
日本一が好きなんでしょうね。
[ 2012/06/21 19:56 ] 風景 | TB(0) | CM(6)















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。