PageTop

ヒヨドリの大群に襲われた

ヒヨドリの大群に襲われた
小雪が舞い散る日々が続きます。
野鳥たちの食べ物が少ないのでしょうか。
ついに、我が家の家庭菜園もヒヨドリに襲われました。
IMG_0001_5_20130224092919.jpg

ヒヨドリ・・・スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属
くちばしは黒くて先がとがる。雌雄同色。
頭部から胴体は灰色の羽毛に覆われるが、頬に褐色の部分があり、よく目立つ。
また、頭頂部の羽毛は周囲よりやや長く、冠羽となっている。
翼や尾羽は灰褐色をしている。
まさにヒヨドリですね。

IMG_0001_1_20130224092845.jpg 
ブロッコリーに群がるヒヨドリ
早朝、窓を開けると、すぐ西にある家庭菜園から、無数のヒヨドリが飛び出しました。
暫く、警戒し、それがとけると、また、キャベツ、ブロッコリーに群がってきます。
寒さで甘さが増した葉物を一斉攻撃です。
IMG_0001_2_20130224092847.jpg 

ネットを被せましたが、すでに遅く・・・
IMG_0001_3_20130224092849.jpg  IMG_0001_4_20130224092854.jpg
中心の大きなブロッコリーは収穫済、
周脇にできる小玉のブロッコリーを採る目的で残しておいたのですが・・・
ヒヨドリも必死ですから・・まぁ、いいか・・

形の悪い家庭菜園のニンジンですが、
牛蒡のような白いニンジンがありました。
IMG_0001_20130224092843.jpg 
甘さたっぷりの冬のニンジンですが、さ~て、白物の味は・・・

スポンサーサイト
[ 2013/02/24 09:53 ] | TB(0) | CM(5)

コハクチョウのパフォ-マンス

コハクチョウのパフォ-マンス

前ブロでは、様々なご意見をいただき、ありがとうございました。
地元の知り合いと話ができ、反省すべきことは反省し、
これからもお祭り写真を楽しみたいと思います。

安曇野のコハクチョウ撮影の続きです。

陽が昇るとともに目を覚ましたコハクチョウ達は
家族でウォーミングアップ
IMG_0001_6_20130222203932.jpg 
先ずは朝のお散歩(川をゆっくり上る)でしょうか・・・
先頭はお父さん、続いて、お母さん、
そして、子どもたち(首のあたりがちょっと黒い)
IMG_0001_7_20130222203937.jpg 

IMG_0001_5_20130222203926.jpg 
シンクロナイズドスイミング?をしたり、ファミリー間で争いをしたり、
様々なパフォーマンスを見せてくれます。
見ていて飽きませんね。

やがて、ファミリーで首を持ち上げて、「コォ~、コォ~」と騒ぎ立てます。
飛び立ちの合図です。
多くのカメラマンはそのことを知っており、
こういう行動を見つけると、一斉にカメラを構えます。
IMG_0001_20130222203757.jpg 
最初に飛び立つのが、お父さん、お母さん、
続いて、子どもたち・・・
IMG_0001_1_20130222203803.jpg 

IMG_0001_2_20130222203807.jpg 
風を読んで舞い上がり、空中で大きく旋回・・
IMG_0001_3_20130222203811.jpg 
山よりも高く・・・
IMG_0001_4_20130222203815.jpg 
このようなことを繰り返し、
幼鳥は飛ぶ力を付け、3月の北帰行に備えます。

一度舞い上がったコハクチョウは、餌場(田畑)に向かいますが、
時には、舞い戻ってくることがあるそうです。
その着水がまた面白いということでしたが・・・今回は残念!!

それにしてもコハクチョウファミリーの仲の良いこと・・







[ 2013/02/22 21:06 ] | TB(0) | CM(2)

叱られた~

叱られた~

安曇野の道中、
仲間のFさんから、本日、樽見の十一日祭りが執り行われると聞いて行ってきました。
午後からは、所要があり、午前中だけということで・・・

9時半、樽見の白山神社に着き、
地元の方に、段取りを聞くと、10時半からスタートとのこと・・・IMG_0001_12_20130220173711.jpg  
山信仰の農耕神事として伝承され、
前日には神箸作り、田楽作り、的射用の矢・弓の的作り、
当日は神前の儀、直会、的射、禊(みそぎ)の儀、
サイコロ占いの神事が行われています。

IMG_0001_20130220173913.jpg 
着いたとき、阿弥陀経が唱えられていました。
ここは、白山神社、おかしくありませんか?
と聞くと、大日如来をお祭りしているとか・・
日本の国はどの宗教も拒まず、おおらかなんですね。
ただ、仏教にしめ縄(?)がちょっと不自然な感じも・・・

IMG_0001_2_20130220173924.jpg 
10時半、禊ぎが始まります。
IMG_0001_3_20130220173931.jpg  IMG_0001_4_20130220175534.jpg
かなり深いですね。ちょっと流され気味です。
IMG_0001_5_20130220175733.jpg 
無事終わって、ほっと・・・
IMG_0001_6_20130220175740.jpg   IMG_0001_7_20130220175746.jpg
根尾小の子どもたちも参観・・・この犬はモンキードッグです。
IMG_0001_8_20130220175750.jpg 

IMG_0001_9_20130220175755.jpg 
残念ながら、午後の用があり、ここで時間終了
これからがクライマックスの射的の行事・・・残念です。

今日は、ちょっと反省です。
多くのカメラマンが写真を撮っていました。あちら、こちらと・・・
↓の写真、上から撮るといいかも・・・とひらめき、
右手の山に登り、上から撮っていた。もちろん一人・・・
そのとき、祭事を執り行っている方から、
社殿の上から撮るなと叱られてしまった。
IMG_0001_13_20130220181238.jpg 
上から撮ってはいけないということを知らなかったとはいえ・・・申し訳ない・・・
その場で、すみませんでしたと謝罪しましたが、
お許しを得ることができたでしょうか。





[ 2013/02/20 18:23 ] | TB(0) | CM(10)

安曇野・・御宝田遊水池

安曇野・・御宝田遊水池のコハクチョウ

御宝田遊水池に着いたのは午前6時少し前
まだ薄暗く、それでもコハクチョウ
の「コォーコォー」 という声が聞こえ、
いやがおうにも期待は高まります。初めての経験ですから・・・。
IMG_0001_20130218193706.jpg
到着した時の気温はマイナス15℃
 IMG_0001_20_20130218193541.jpg

到着したころのコハクチョウ
眼をさましそろそろ活動開始というところでしょうか
IMG_0001_1_20130218193708.jpg 
反対の空に隊列を見つけました。
本日、最初の隊列らしい・・・
IMG_0001_3_20130218193710.jpg

朝陽が出る前、世話をする方が餌を与えます。
鳥ウィルスの心配から、個人が餌を与えることは禁じられています。
IMG_0001_2_20130218193709.jpg 
カモ、コハクチョウ・・・すごいですね。

やがて、朝陽で山並みがピンクに染まります。
IMG_0001_9_20130218195058.jpg 
全体風景です。安曇野市クリーンセンターの煙突からは水蒸気が出ています。


常念の山々がとてもきれいです。
 IMG_0001_6_20130218195135.jpg 
昨日のものを再掲です
IMG_0001_11_20130217202909.jpg 

このころになると、コハクチョウもウォーミングアップを終え、
様々なパフォーマンスを見せて、家族で、餌取りに出かけます。
コハクチョウは、夜は遊水地で休み、
朝に餌場に飛び立ち、
夕暮れ、寝床の遊水池に戻ってきます。

飛び立つ姿を見たければ、朝と夕方ということ・・・
午前3時半に、大垣を出たのは、朝にここに着きたかったからということです。

7時半過ぎには
IMG_0001_18_20130218200738.jpg 
多くの人がカメラを構えます。

コハクチョウが多く、どう切り取ればいいのか、考えながら(考えることもなく)
夢中で、撮りまくる・・デジカメですから連射もOKです。
バシャバシャと・・・これがデジカメの利点と居直って、素人の頑張りです。


 

 

[ 2013/02/18 20:19 ] 風景 | TB(0) | CM(6)

安曇野へ・・・

安曇野へ

左義長祭りの更新を・・・と思ったのですが、
本日、信州安曇野へ行ってきました。(^_^)ニコニコ

コハクチョウを中心に何ヶ所かで写真を撮ることができ、満足満足です。
といっても、飛んでいるコハクチョウを本格的に撮るのは初めてですから・・
練習のつもりで・・・・。

夜の3時半出発という強行日程
運転手はプロ運転手のYさん

午前3時半に出発して
コハクチョウの飛来地、御宝田遊水池に着いたのは6時前・・・
日の出前からのコハクチョウ撮影・・・気温は氷点下15℃
指先を切ったスキー用の手袋をしましたが、
指先の感覚がなくなり、シャッターがうまく押せません。
それでも、コハクチョウ達は、期待を裏切らないパフォーマンスを見せてくれました‥

今回の撮影はコハクチョウが中心です。
整理ができず先ずは早朝の一枚
IMG_0001_11_20130217202909.jpg 
朝陽で赤く染まる常念の山々を背後に舞い飛ぶコハクチョウ

次回はコハクチョウを中心にということで・・・
今回は雪残る安曇野の里風景を何枚か‥
IMG_0001_10_20130217202907.jpg 
上はサルの足跡
下はサル・・・見つけることができますか
IMG_0001_3_20130217203202.jpg 

IMG_0001_8_20130217202902.jpg 
道祖神・・末永くこうでありたいですね。
IMG_0001_7_20130217202856.jpg 

すごい大邸宅、見つけました。
IMG_0001_6_20130217203003.jpg 
その大邸宅のすぐ下の里山風景
ここは有名なところですから・・・
IMG_0001_20130217203145.jpg 
こんなところも・・・
IMG_0001_2_20130217203157.jpg 
最後に猿の足跡をアップ
IMG_0001_4_20130217203206.jpg 

午前中に全て撮り終わり、道の駅で昼食・・
行きは暗くて、見ることができなかった中央アルプス、南アルプスを見ながら・・帰宅の途に
諏訪湖越えの富士山を見ることはできませんでしたが、
ちょっと充実した小旅行でした。
運転手のYさんに感謝です。





[ 2013/02/17 20:59 ] 風景 | TB(0) | CM(4)















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村