PageTop

盗み聞きの巻

花より・・・?盗み聞きの巻


今日の午前中は雨模様、小雨に煙る山桜もいいかなと思って、秘書さんに出かける?と聞くと、あと30分待ってという返事・・・庭のパンジーや畑のレタスの水遣りで時間を稼ぎ、大津谷に出かけました。その頃には、雨も上がり、まずまずの人出、いく組かの子ども連れがファミリーキャンプを楽しんでました。
IMG_0001_7_20130331192211.jpg
大津谷は前ブロの霞間ヶ渓の少し向こう、自宅からは近場です。

さて、花より団子と申しましょうか、急こしらえの出店には、田楽、みたらし団子、当然いただきですね。

僕は、田楽とみたらし団子の券を買い、焼き上がりを待つ。
秘書さんは、座席の確保のため、あちらこちらと・・

さーて、熱々の田楽とみたらし団子を持って秘書さんのもとに・・・すると秘書さんが、お隣を目で指し、ニコニコと笑っている。お隣には元気な70歳前ぐらいのお姉さん(おばちゃん)方が3人・・その会話が面白い。そんなお姉さん方の会話を盗み聞きしながらお花見を・・・。

ちょっと、さわりを・・・

「あんた、スポーツ推薦で大学へいったって、あけへんて・・」
「なんで、あんたんどこ、甲子園に出たがね。」
「甲子園でたって、あかへんて、そんなもんばかりやで、私んどこなんか、単位が取れとらんと言って、卒業できへんがね。親がびっくりしとるがね。」
「ほんとかね」
「そうやわな、うまくいくのは一握りやでね。」
「違う、違う、成功するのは一粒やよ。一握りもあらせんて・・・」

「松坂だって、今はあかへんでしょう。」
「あそこは、嫁さんが強いらしいで、やめたてもやめれへんらしいよ。」
「だいたい、野球の選手の嫁さんはアナウンサーで年上が多いでしょう。嫁さんの方がしっかりしとるであかんわ。」
「ほんでも、マー君の嫁さんはおバカさんでしょ。」
「あれは、バカになっとるだけで、本当は賢いらしいよ。」
「そんなことないわ。話を聞いとってもちょっと抜けとるがね。」
「マー君はまずまずやけど、あんだけ騒がれた斎藤もあけへんでしょう。」
「斎藤って誰やね。」
「なんで、ハンカチ王子やがね。」
「あぁ、あの子は、顔も良いし、賢いで、やめても何とかなるんとちゃう。」
「やっぱ、頭やて・・・、スポーツ推薦なんかで、成功するのは一握り・・」
「違う、一粒やて・・」
「そういえば、井端は地道にやっとるね。」
「あそこは、奥さんがようできとるであかんは・・かしこいも・・。」
「小さい子つれて、いつも応援にしとるがね。やっぱ、奥さんしだいやて・・マー君の奥さんみたいに、いつまでも、おバカでテレビにでとったら、あかんわ・・みとってみ、マー君、もうじき、ダメになるに・・」
「そういえば、マエケンの奥さんもアナウンサーやない。」
「マエケンの奥さんはしっかりしとるらしいよ。」
「それくらいでないと、出世しいへんて・・」

「あんたんどこは良いがね。お金もあるし・・・」
「あらへんがね。お父さんなんか、よその女のために別荘を建てて、あの世に行ってまったがね。借金だけ残って、えらい迷惑や。」
「ええがね。商売やってみえたで、貯金があるんでしょう。」
「あかせんて・・借金があるも。年金も60歳からもらったので、7万円ぐらいしかもらえへんし、やってかれへんがね。」

このあと、生活保護の話に発展してきます。

周囲の人は僕達同様、笑いを堪えて、話を聞いています。
そんなこともお構いなしに、おばちゃんパワーは、ますます、エスカレートしていきます。
これも満開の桜花のなせる業でしょうか。
花より団子、楽しいですね。
IMG_0001_5_20130331192154.jpg 

IMG_0001_6_20130331192159.jpg 
大津谷、芽吹く緑もきれいです。

スポンサーサイト
[ 2013/03/31 20:57 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

桜下 舟下り

船町界隈 水門川の舟下り


今日は天気も良く(風は強い・・・)
全国的にお花見日和・・・こんな日はどこに行っても人ばかり
団塊世代のフリーターは、こんな日はじっとしていて、
月曜辺りから花見かな・・・
それでも、少し気になり、むずむずむず・・・・
結局、市内桜の名所「船町」へ

この時期、桜満開の元、舟下りが行われています。
IMG_0001_20130330150201.jpg 
思ったより人出は少ない・・・
芭蕉館の駐車場に駐車することができました。ちなみに無料です。

橋の上には、多くのカメラマンが陣取っています。
地元にとっては、見慣れた風景ですが・・・
一宮、名古屋、大阪辺りからも撮りにいらっしゃた方もみえて、
芭蕉「奥の細道のむすびの地」となると、全国版なんですね。

IMG_0001_4_20130330150235.jpg  
「はまぐりの ふたみにわかれ ゆく秋そ」 (ばせう)

IMG_0001_1_20130330150216.jpg 

IMG_0001_2_20130330150222.jpg 

IMG_0001_3_20130330150232.jpg 
4月の下旬には「たらい舟下り」が計画されています。
但し、その頃は葉桜状態です・・
写真を撮るより、不安定なたらいで、ゆたりゆたりと、舟下りはいかがでしょうか。

毎年、同じような写真でばかりで・・・

最近、管理画面が重たくって、時に、エラー表示が…
原因は、FC2か、それとも、PCか…どちらにしても、困ったものだ。



[ 2013/03/30 15:41 ] | TB(0) | CM(0)

霞間ヶ渓 ナウ

霞間ヶ渓(かまがたに) ナウ

昨日(28日)、5時過ぎ、霞間ヶ渓(かまがたに)の桜の様子を見てきました。
全体に山はピンク色、膨らみは大きく、満開まではまもなくです。週末あたりから・・・・
IMG_0001_4_20130328190006.jpg 

開花の早いしだれ桜は、ただ今、満開です。
IMG_0001_5_20130329083021.jpg 
茶畑からしだれ桜の直下へ
IMG_0001_1_20130328185942.jpg

IMG_0001_20130328185940.jpg 
花桃やこぶしもいい感じです。
IMG_0001_2_20130328185945.jpg 

春の訪れとともに
渓流沿いに山桜、吉野桜、枝垂れ桜など数多くの種類の桜が、
一斉に咲き誇ります。

桜の花が咲く様子を遠くから見ると
まるで霞がかかったように見えるところから、
いつしか「霞間ヶ渓(かまがたに)」と呼ばれるようになりました。



[ 2013/03/29 08:37 ] | TB(0) | CM(4)

錦鯉 泳ぐ

錦鯉 泳ぐ


桜で有名な相川堰堤
ただ今、その上空を300匹以上の鯉のぼりが泳いでいます。

IMG_0001_3_20130327141619.jpg 
風がない今日は、鯉のぼりも垂れ下がって、・・・
IMG_0001_2_20130327141616.jpg 

それでも、映り込んだ錦鯉は、泳いでいるようです。
IMG_0001_4_20130327141622.jpg 
桜はまだほとんどが蕾、曇り空で、映り込みもちょっと・・・青空であれば・・・
それでも、風もなく、渇水状態の水の流れは小さく・・・
こんなにきれいに映り込むのは珍しいですね。

水鳥が大鯉を獲りに・・・
IMG_0001_20130327141610.jpg 

伊吹山も霞んで見えます。
IMG_0001_1_20130327141613.jpg  
気温が少し下がり、
桜前線もちょっと一服ですね。

昨日、名古屋へ行く用があり、愛知県美術館に立ち寄り、中部二科展を観てきました。
陰影、背景処理・・・いろいろ学ぶことも多く、その域に達するのは大変ですね。

会場を見渡すと、どの人も、目にとめ、暫くとどまる写真作品があります。
きれいというより、深みというか、心の中に訴えるものがある・・・
そんな写真にあこがれますね。




  

 




[ 2013/03/27 17:44 ] 風景 | TB(0) | CM(3)

野辺に咲く花

奥伊吹…野辺に咲く花

奥伊吹  大久保の里に咲くセツブンソウ
IMG_0001_1_20130324120632.jpg 

IMG_0001_2_20130324120633.jpg 

IMG_0001_8_20130324120735.jpg 

セツブンソウは終盤でしたが
キバナアマナは盛りでした・・・
IMG_0001_9_20130324120737.jpg 

軒先にアズマイチゲが咲いていました
IMG_0001_28_20130324122615.jpg 

桜満開の便りもちらほらと・・・今年は早いですね。
気もそぞろ・・・・・・
[ 2013/03/24 12:04 ] | TB(0) | CM(4)















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村