PageTop

祭りの子どもたち

祭りの子どもたち
GWの中ヌケですね。
10連休の企業もありますが、ご近所のおばさんはスーパーのレジ係、
休みがないそうです。ごくろうさまです。

さて、昨日、揖斐川町東津汲に伝わる「鎌倉踊り」を撮りに行きました。
 
IMG_0001_1_20130430195658.jpg 
鎌倉踊りは、武者踊り、太鼓踊り、またはシナイ踊りとも呼ばれ、
源氏が平家を滅ぼしたときに、戦勝を祝って踊ったものと伝えられている。
また、一説には、関ケ原の戦いに破れた西軍の武士がこの地に落ちのび、
平和を祈願する踊りとして村人に伝えたものであるとも言われている。

昭和34年4月23日岐阜県重要無形民俗文化財に指定され、
昭和53年1月31日には、文化庁無形の民俗文化財として選択された。
太鼓の踊り手はホロと称する長さ2m60cmのクジャクの羽根を形どった5色の飾り(周囲30cm以上の真竹を48本に割り、彩色した和紙をはさんだもの)を背中に背負う。
その重さは14キロにもなるという。(揖斐川町観光協会)

開始は10時から、前日、振興事務所に電話を入れ確認しました。
祭り本番もいいのですが、本番前の様子を撮りたくて、8時半に出発・・
到着したのは、9時15分、すでに多くのカメラマンが村内を巡っています。
振興事務所に車をとめ、急いで、祭り会場へ・・

暫くすると、貸切バスで写真を撮りにおみえになった一行さん、なんと、神戸からだそうです・・そんなに有名なのこの踊り・・三重県から朝5時出発できたという一行さん・・総勢100人を超えるカメラマンです。
踊り手より多いのにはびっくりです。
実は、私めは近場にいて、ここ初めてなんです。ブロ友さんに聞いてやってきたわけでして・・

いっぱい撮りましたが、今回は、嬉々とした祭りの子どもたちを中心に・・・

IMG_0009_20130430195336.jpg 

IMG_0008_20130430195334.jpg 

IMG_0007_20130430195331.jpg 

IMG_0005_20130430195256.jpg 

IMG_0004_20130430195253.jpg 

IMG_0002_20130430195248.jpg 

IMG_0001_20130430195245.jpg 
純朴な子どもたちです。一声かけると気持ちよく写真に応じてくれました。
自然と優しい里山の人々に包まれて、どの子も嬉々としていました。
元気にたくましく・・・

子どもではありませんが・・
IMG_0006_20130430195327.jpg 
とても優しく、ひょうきんなおじさん(若者?)でした・・ブログ見てくれるかなぁ。

連休明けまで、ブログ、お休みします。
楽しい連休後半でありますように…。

スポンサーサイト
[ 2013/04/30 20:27 ] | TB(0) | CM(6)

乗鞍高原のミズバショウ

乗鞍高原 一の瀬あたりをうろうろと・・

IMG_0001_5_20130424154459.jpg 
信州安曇野の桜はちょっと残念でしたが、
それでも、里山の雰囲気を満喫し、乗鞍高原を目指します。

運転手のYさんは、ちょっとお疲れ気味・・
午前4時前から、既に200km越え・・無理のないようにねとお願いし、乗鞍へ・・・
途中、前にも寄った茶店で信州そばをいただき、
あまり無理なくゆっくりと乗鞍を目指します。

12:30、乗鞍高原一の瀬に到着です。
寒~い、いまだ雪が残っています。
夏に来たときと違って、枯れた空気感が漂います。
IMG_0001_1_20130424154413.jpg
寒い、寒い乗鞍高原です。
IMG_0001_4_20130424154419.jpg 

レンゲつつじの蕾は固く閉じたまま、ミズバショウは?
ありました、ありました、
雪どけのせせらぎの中、
純白のミズバショウ、乙女の微笑みといったところでしょうか。

IMG_0001_3_20130424154417.jpg 

IMG_0001_20130424154411.jpg
全体はこんな感じです。
IMG_0001_2_20130424154415.jpg 
初めて見た早春のミズバショウ・・・
とてもきれいでしした。

仲間はきれいに咲いたミズバショウを被写体に収めようと、
あちらこちらとめいめいに・・・

乗鞍高原の春はまだこれから、
賑わう頃には、レンゲつつじが一面に花開き、このミズバショウも脇役に・・・
そんな初夏の香りもいいけれど、
春の先駆け、ミズバショウの可憐な花、心に残りますよ。
皆さんもこの連休にどうですか。
 






[ 2013/04/24 16:15 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

信州池田・・西の吉野 東の陸能

西の吉野 東の陸能


西の吉野、東の陸能とまで言われる陸能の山桜を撮りに行きました。
ところが・・・ところが
一週間前の情報では、そろそろいいですよという話でしたが、
金曜日に観光協会に問い合わせると
・・実は、今年は異常気象で、つぼみのまま落ちて、桜は終わってしまいました
誠に申し訳ありませんとのこと・・

師匠から、どうするか、なんて相談を受けましたが、
マイクロバスは予約済・・とりあえず行って見て、
ダメなら、臥龍桜か美女高原のミズバショウねらいに変更するということで、
午前4時に出発しました。

途中、陽が昇り始めた伊那谷に、山桜、梨花、リンゴの花・・いいもんですね。

さて、7時前、陸能に到着
ごらんの通り・・ほとんどが葉桜でもなし、つぼみでもなし・・残念・・
IMG_0001_20130422101514.jpg 
それでも、ここで2時間・・初めての陸能を楽しみました‥
里山は良いですね。桜がなくても・・
地元の方が、
大変申し訳ない・・本来なら、今日あたり最高なんですが、と恐縮してみえました。
いえ、いえ、自然が相手ですから、皆さんのせいではありませんよ・・

IMG_0001_1_20130422101600.jpg 
実は、今日(20日・土曜日)から、
陸能山桜トレッキングが開催され、多くの方が参加されています。
野点も行われ、地元の方から、どうぞどうぞとお誘いを受け、
抹茶を頂戴しました。(無料でびっくり)

IMG_0001_2_20130422101632.jpg 
わずかに残った桜の中をトレッキング
係の方が、下から手を振ってみえます。
シンセサイザーの生演奏もありました。

IMG_0001_3_20130422101650.jpg 
何だか気になるこの警報・・
しあわせいっちょく線、良いじゃないですか。

吉野のような桜風景は撮れませんでしたが、
それなりに満足の2時間でした。

この後、バスの中で、ミーティング・・美女高原に向かうことになりました。
ねらいは、ミズバショウです・・・


ちょっと、忙しく、楽しみな皆さんのブログの訪問遅れがち、申し訳ありません。
お昼にでも、訪問させていただきますので、よろしく!




[ 2013/04/22 10:48 ] | TB(0) | CM(2)

宇都宮ぎょうざ

宇都宮ぎょうざ

IMG_0001_9_20130419163919.jpg 

真冬に育てられたキャベツ(白菜らしい)を使用した餃子はとても美味しいですね。
ここ10年、宇都宮ぎょうざを取り寄せ続けています。
お店は「みんみん」か「正嗣」・・・

姪っ子が宇都宮在住で、美味しいからと送ってくれたのが最初、
それから、「みんみん」と「正嗣」の餃子を交互に取り寄せています。
今回は、「みんみん」の餃子を注文しました。

「みんみん」と「正嗣」、同じ宇都宮ぎょうざですが、
焼き餃子の作り方が違うんです。
「みんみん」の餃子は、水を入れて焼き上げる
「正嗣」の餃子は沸騰した湯を入れて焼き上げる

それと餃子タレの量が違う
「みんみん」はどういう訳か、付いてくるタレの量が少ない
追加すると1つ20円、別料金・・・
僕んちはおまけで余分につけてもらってます。
ある従業員さんにお願いして内緒で・・言っちゃったね・・内緒です。(笑)

IMG_0001_10_20130419164000.jpg

早速、お昼に水餃子で食べました。
美味い!

本当は、自分たちで作った餃子が一番おいしいのでしょうね。


明日は信州池田町の桜を撮りに行く予定です。





[ 2013/04/19 17:16 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

神楽の奉納舞い

 神楽の奉納舞い


IMG_0001_8_20130416190540.jpg 
地元 伊富岐神社の祭礼が日曜日にありました。
里山に続く素朴なお祭りです。
午後、神楽の舞いが奉納されます。
IMG_0001_7_20130416190537.jpg 

IMG_0001_4_20130416190511.jpg 

IMG_0001_3_20130416190508.jpg 

IMG_0001_2_20130416190506.jpg 

IMG_0001_1_20130416190504.jpg 

IMG_0001_20130416190502.jpg 

地元の子どもたちがたくさん集まってきます。
お目当ては、
お神楽に頭をガブリと噛んでもらうこと・・・
中には泣き出す子もいますが、
自分から頭を神楽の口に入れたり、ピースをする子も・・・
IMG_0001_6_20130416190535.jpg

IMG_0001_5_20130416190533.jpg 
天狗さんに頭を小突いてもらうと賢くなる・・・
「バカになるよ。俺、点数下がったもん・・」と
天狗にいちゃもん付ける子も・・のどかなんです。

今年で、ここの写真を撮るのは3回目ですが、
撮る人も少なく、村人と語りながら、楽しく撮ることができました。
[ 2013/04/16 19:16 ] | TB(0) | CM(6)















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村