PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪が降ったり・・

雪が降ったりやんだり・・

寒い一日でした・・朝起きると、うっすらと雪が積もってました。
年末の用事の一つを済ませ、
雪がやむタイムングを計りながら、
3時過ぎ、7000歩コースのウォーキングに・・・
IMG_0001_20131228183539460.jpg 
雀 アオサギ 冬籠り
IMG_0001_3_20131228183546ab7.jpg 
国分寺史跡公園付近は雪が降っています。
100均傘で、雪と風をさえぎって・・ウォーキングからジョギングにチェンジします。
IMG_0001_1_2013122818354104f.jpg 
丘の手前は東海道本線、貨物列車を待っていたんですが、寒くてあきらめました。
IMG_0001_2_20131228183543342.jpg 
いよいよ年の瀬迫るです。
あとやることは・・・あれとこれと・・あっと、あれも・・
まだまだ、忙しい日々は続きます。




スポンサーサイト
[ 2013/12/28 19:03 ] | TB(0) | CM(-)

冬至の朝

冬至の朝
 
先日の日曜日は冬至でした。
この時期、日の出時刻が遅いので、
6時起きでも、日の出には十分、間に合います。
それでも、天候が悪くては仕方がないんで・・

未だ薄暗い6時過ぎ、空を見上げると、厚い雲に覆われて・・
あきらめ気味で東の空を見ると、地平線と雲の間が赤く染まりかけています。
とりあえず、いつもの場所に出かけると、
何人かが早朝の散歩をしてみえました。

さて、冬至の陽ですが、日の出は7時前ですが、
山の上からこちらを覗くのは7時1分頃でしょうか。
IMG_0001_6_20131226180455971.jpg 
上空は厚い雲に覆われ、
信州方面は雲がなく、それなりの冬至の朝になりました。
IMG_0001_4_20131224092745c27.jpg 
7時10分頃の東方面です。
手前の右が岐阜城を頂く金華山、左が百々ヶ峰・・・
その向こうにうっすら見えるのが、中央アルプス・・・

あと5日でお正月です。
年のせいか、一年の早いこと(笑)
ホーム料理人としては、お節料理擬き造りで、ちょっと忙しくなります。
菜園では、下仁田ネギ、小松菜、ニンジン、大根、白菜、
そして、ミックス菜が収穫を迎えています。
1年、それなりに楽しく過ごせたことに感謝して、お節料理擬きに挑戦です。








[ 2013/12/23 20:31 ] 風景 | TB(0) | CM(-)

禊ぎのお祭り・・

池ノ上禊ぎ祭り風景

すっかり、寒くなりました。
初雪便りもちらほら・・・今日は雨模様ですが…
3連休初日、どこかに出かけようとも、お正月前の大掃除、そうだ、年賀状も印刷しなくては・・
まあ、やることはいっぱいありますね。
「忙しい! 忙しい!」
そんなつぶやきを発すると、
「忙しいは心が亡ぶと書く、忙しいというんじゃない、多忙と言いなさい!」
なんて、若い時、管理職のえらい方に叱られたもんです。
「同じじゃない」
と逆らっていたんでけど、
その方、元気かな。90歳近いはずなんだけど…と少し昔(?)のことを思い出してます。

さて、池ノ上の禊ぎ祭り風景を・・
IMG_0001_1_20131221101657078.jpg 

IMG_0003_2013122110175195e.jpg 

IMG_0005_2013122110175849c.jpg 

IMG_0004_2013122110175372c.jpg 
少し時間にゆとりが出てきましたが、
写真のストックが乏しく・・
ぼちぼち、更新を続け手ます(笑)

本日は久しぶりに名古屋に出かけます。
[ 2013/12/21 10:27 ] | TB(0) | CM(-)

写真談義

写真談義…池ノ上みそぎ祭り

昨日 午前中のサークルを終えて、長良川池ノ上で行われたみそぎ祭りに出かけた
この祭りは、師走の年中行事、喧騒な師走が始まり、正月ももうすぐって感じでしょうか。
IMG_0006_20131215122426594.jpg 
途中、岐大バイパスにあるドンキホーテ隣の「くねくねラーメン」で昼食をとり、
祭り現場に着いたのが、1時過ぎ・・・
堤防の駐車スペースに車を止め、会場の葛懸神社に向かう。
先ずは僅かばかりのお賽銭を入れ、良い写真が撮れますようにと・・・

関市のAさん夫婦、垂井のBさん、本巣のCさん・・ベテランさん達だ。
写真を撮っているうちに知り合いになり、今では、いろいろな情報を頂き、
一言一言が、新米の私めにとっては、貴重なアドバイスとなっている。

ここから写真談義が始まります。
IMG_0001_3_20131215123709241.jpg 
「ここ、おもしろいね」
「向こうから人が歩いてくるといいかも・・」
「自転車や洗濯物が邪魔やな」
「それがいいんやて、生活臭があって・・」
「そうかね。生活臭は必要ないとちゃうかな」
「そういえば、〇〇さん、このような場所で、子どもが映り込んでいるいい写真撮ってたなぁ」
「ほんなら、小さい子、見つけてこか。」

「ちょっと、可愛いこの子、写真撮らせてもらえんかね」と、
垂井のTさんが、近くを通りかかった若いお母さんい声をかける。

「本当ですか。いいですけど・・」と承諾・・

そんなことで、撮影会が始まりました。
可愛い小さい子は、自ら進んで、いろいろなポーズを・・
「いいね~」「撮りなれてますね」「将来モデルさんやなぁ」なんて、お母さんはニコニコ顔・・・  
  IMG_0002_20131215133439eec.jpg   IMG_0001_4_20131215133436d98.jpg
最後に、「写真をお送りします」とTさんが住所を聞いて・・
掲載の許可はとってますが・・一応ここではモザイクで・・

「よく文字があったらあかんと言う人がいるけど」
「何でもきめつけたがる人がいるんやて、誰かが文字があかんというと・・」

写真談義は、なおも続きます。
[ 2013/12/15 10:44 ] | TB(0) | CM(0)

池田山情景

池田山情景

日曜日の池田山の霞間ヶ渓(かまがたに)辺りの情景です。
霞間ヶ渓は桜の名所で、このブログでも、幾度か紹介しています。
遠く御嶽山、中央アルプス、そして、名古屋、知多半島まで眺望できる場所でもあります。

この日は、やや冬型の好天気、遠くまで、綺麗に見ることができました。
山岳信仰の霊峰「御嶽山」です。
IMG_0001_1_201312100947410a4.jpg 
池田山 霊峰御嶽 残り柿 
IMG_0001_20131210094739f05.jpg 

IMG_0001_2_20131210094743d16.jpg

IMG_0001_3_2013121009474517f.jpg 
午後のひと時、池田山に陽が隠れはじめるころ、僅かに残る紅葉に日が射し込みました。

今週末は、池の上の禊ぎ祭りに出かける予定です。
忘年会も、連続して・・・健康管理に注意して・・・


[ 2013/12/10 10:15 ] 風景 | TB(0) | CM(0)















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。