PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

棚田の田植え

棚田の田植え


貝原棚田の田植え・・・
小さな田んぼから少し大きな田んぼ・・・

小さな機械は入るけれど、仕上げは手植えなんです。

IMG_0001_7_201505252027407d1.jpg 





IMG_0001_8_2015052520274015b.jpg





IMG_0001_9_20150525202742526.jpg
棚田の真ん中にある大きな杉には田の神が鎮座され、
豊かな実りを見守ります。



IMG_0001_6_20150525202738464.jpg 
尻もちついて、泥んこに・・・
この後、ズボンをはきかえて、再び、田植えに挑戦です。

棚田の管理は大変だが、できたお米は、大変美味しいと地元の方が言ってみえました。
この後、水の管理、草引き・・・秋には、収穫祭が待ってます。

スポンサーサイト
[ 2015/05/25 20:36 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

天空の里に彩雲が立つ

天空の里に彩雲が立つ

昨日、いろいろなところで、水平環アークを見ることができた。
タイトルの関係で彩雲としたが、正確には彩雲とは違うらしい・・・同じ仲間ということで・・・。

午前中、天空の里「上ヶ流地区」で、小学生の茶摘みの様子を撮っていた。
地元、春日小の子どもたちだ。
それが終わろうとしている時、
一人の子が、虹が出ていると空を差した。

それは虹ではなく、水平環アーク(彩雲)だった。

IMG_0001_5_201505230725478c7.jpg




IMG_0001_4_201505230725469f4.jpg 


地震の前触れか、なんていう人もいるが、吉兆なんですよね。
見た方すべてに、良いことがありますように・・・・


[ 2015/05/23 07:32 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

棚田の田植え

棚田の田植え

昨日、貝原棚田では登録をしている都会の人たちを対象にした田植えが行われた。
10時過ぎに到着すると、
すでに、垂井町のMさん、Eさん達があっちこっちと棚田の景色を撮っていた。
地元の方曰く、11時ごろから田植えを始めるというが、
都会の人たちはいまだ到着していないようだ。
少し上の方まで歩き、田植え場所を確認したり、
機械植えの写真を撮ったりと、本番の予行練習です。

11時過ぎ、都会の皆さんが到着、
子ども達も、さっそく、オタマジャクシと戯れて、興奮気味です。

IMG_0001_1_20150518175914327.jpg

最初に、地元の方が、田植えの案配を説明します。
↓の方は、地元の田植えの師匠です。
IMG_0001_2015051817591278f.jpg

この時にはカメラマンも8人ほど集まっていました。
写真を撮らせてもらうことの了解をとって、
楽しい田植えと楽しい写真撮影がスタートします。

IMG_0001_2_20150518175915e12.jpg 


2歳ほどの女の子(右側の抱かれている子)が、
田んぼに入るなり、わぁ~~と泣きわめき
(ぬかんだ田んぼは足がすっぽと入り、怖いよね~~)
しりもちをついて泥べったりの男の子とか、
被写体はいっぱいありました。

IMG_0001_3_201505181759174d8.jpg 
僕、上手だよと師匠が声をかけています。

 天気も良し、景色も良し・・・撮っていても気分は最高・・・
正直、お祭りより楽しいよ~~~



[ 2015/05/18 18:12 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

春日の古代茶

春日の古代茶


午前中、貝原棚田に行ってきた。
天気も良く、田植えも行われるだろうということで…
実は昨日も、貝原棚田に行っていた。
道路に車を置き、棚田のてっぺんをめざして歩く。
程よい風に気分は最高・・

そんな棚田の写真は次回にして、
途中、珍しい出来事というか風景に出合った。

粕川の谷間のやや広い所に家が建ち、
傾斜を利用した茶畑が広がる。
その茶畑で、茶摘みが行われていた。

IMG_0001_23_20150517194107468.jpg
60°近くの傾斜で作られ、、機械は使えない。
下からみると怖いね・・・気をつけてくださいよ。

初めて見た天空の茶摘みに、ちょっと感動・・・
車を止めて、カメラを持って、
「写真撮ってもいいですか。」「いいよ。」
そんなやり取りをして、何枚か撮らせてもらった。

もこもことしたでこぼこの茶畑が良いね~~~

IMG_0001_24_201505171941097ab.jpg





 
IMG_0001_25_2015051719411178e.jpg
この部分は70°以上ありそうだね。

春日は、霧や雲が湧き、美味しい茶葉が出来て、「天空の古来茶」として有名です。
↓ 「天空の古来茶」は、2012(平成24)年5月25日に商標登録されているそうです。

「在来品種」とは、今から約1200年前に、伝教大師最澄(でんきょうだいしさいちょう)が中国より持ち帰り、日本に定着したとされる品種で、現在、主流の「やぶきた」種と比べ、栽培面積は全国で約4%しかなく、大変希少なお茶です。在来品種は虫に強く、完全無農薬で栽培が可能であるため、子どもからお年寄りまで安全に飲むことができるお茶として重宝されています。春日地区では、冷涼な気候と朝霧が立ち込めやすい特性を利用して、約700年前からお茶の栽培がおこなわれており、急峻な地形ゆえに品種改良が進まなかったこともあって、今なお、在来茶の主要な生産地になっています。
[ 2015/05/17 20:04 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

阿吽の護り仏

阿吽の護り仏

山門に置かれた阿吽の仁王像は、寺院の見張り役、
社でいえば、狛犬でしょうか。
門は神様や仏様が通られる道であり、
そこへ救いを求めてくる民衆の道でもありますと、ネットにありました。

IMG_0001_15_20150515193812948.jpg





 
IMG_0001_16_20150515193813c30.jpg




IMG_0001_14_2015051519381130d.jpg




IMG_0001_17_201505151938158c1.jpg

目に山門の格子が写っています。
阿吽像の間に、
スナップ写真を2枚入れて、組写真風にまとめてみました。

明日と明後日は高田祭、
棚田の田植えもありそうだ・・・
少々疲れ気味ですが・・・

[ 2015/05/15 19:57 ] 寺院 | TB(0) | CM(2)















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。