PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

郡上八幡の夏は郡上踊り

郡上八幡の夏は郡上踊り

郡上八幡と言えば郡上踊り
郡上踊りと言えば徹夜踊り・・・その郡上八幡に行ってきた。
この日は、仮装しての郡上踊り・・・
工夫を凝らした踊り手が、見学者の笑いを誘う。
地元の人は、見学しながらも、手足はお囃子に合わせて、その場踊りの様相だ。

下校した高校生が、仮装踊りに参加、準備会場に急ぐ。
この高校生が ↓ のひとり・・・傘地蔵で踊るとか・・・
IMG_0001_19_201508312123521b4.jpg


キツネの嫁入りで踊るのは、大垣市のお隣り池田町の人たち
150人ほどで来たとか・・・
 
IMG_0001_16_20150831212348c1c.jpg




IMG_0001_18_20150831212350f10.jpg 




IMG_0001_21_20150831212416938.jpg 

↓ 少し暗くて、夜間撮影は難しい
荷車を曳いて踊るは地元のベテランさんらしい
 IMG_0001_22_201508312124172aa.jpg


郡上踊りは7月11日から9月5日までのロングラン・・・
郡上八幡の夏も踊りとともに終わります。


 
スポンサーサイト
[ 2015/08/31 21:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

千灯供養 Sento-Kuyo

千灯供養 Sento-Kuyo

24日、化野(あだしの)の千灯供養撮影に出かけた。
本格的な京都撮影は初めて・・・
自宅から100km程度のところにあり、近場の一つともいえる。
ただ、京都は駐車場が少なく、料金も高く、車は不便という思い込みもあって、
そんな時、師匠格のTさんからお誘いがあり、
化野(あだしの)の千灯供養祭に出かけた。

IMG_0001_14_20150828195245711.jpg




IMG_0001_13_201508281952441a9.jpg 

この地は、平安から鎌倉にかけて、戦乱や疫病で亡くなった人の埋葬の地とされ、
その供養のためにまつられた石仏がいつしか地中に埋もれていたが、
明治時代に、集められ、現在の姿になったといわれている。

6時過ぎ、読経が始まり、
それが終わると、一般の人が、ろうそくに火を灯し、石仏に手を合わせる。
暗くなると、ろうそくの揺らぎがぼ~と浮かんで、不思議な感じだね。

IMG_0001_15_20150828202329ab0.jpg 

さて、京都ですが、嵯峨野という場所柄なのか、車は不便ということもなく、
奥嵯峨・愛宕神社の門前にある「平野屋」山付近もいい雰囲気で・・・
次回は、祇園あたりな舞妓さん撮りに誘ってもらえそうで・・・
ちなみに、Tさんは、年間、20日以上、京都に行っているとのこと・・・
楽しみだね~~~

IMG_0001_12_201508281952428e0.jpg
京都嵯峨芸術大学の皆さんが、「愛宕古道街道灯し」イベントに参加してました




 

途中、大沢池付近の案山子たちです。
京都にもこんなところがあるんだね~~~

さ~~て、明日は、郡上踊りに出かけます。


[ 2015/08/28 20:53 ] | TB(0) | CM(2)

奥伊吹の夏

 奥伊吹 夏

土曜日、午前中は菜園の世話をして午後は・・・
時間を持て余し、奥伊吹に出かけた。
お盆のあとの里山は、静かだ。
カメラを持って、東草野の山村をのんびりと・・・
猫が木陰で休んでいる。
飼い猫だろう、近づいても逃げない、まぶたが閉じそう・・・
ゆったりとした夏の午後・・・

少し小高い所から、下を見ると、青々とした田園風景・・・
あぜの草を刈っている一人、稲の青にとけこんでいる。

少し離れた山際の一本杉、アオサギが一羽、一点を見つめている。
谷間を抜ける風が心地いいのかもしれんね・・・


IMG_0001_9_201508222048226f2.jpg






IMG_0001_10_20150822204823fdf.jpg



記事とは関係ないけれど、Windows7から10へのアップグレードの予約ができた。
全く素人でPCのイロハも知らない自分には、
ちょっと怖くて、踏み切れないでいる。
アップグレードした場合、使用しているソフトはそのまま使えるのかね~~
セキュリティソフトを入れなおすとなると、
数年前はできたんだけど、結構、ダウンロードが難儀だった。
面倒だな~~。
暫らくこのままでいいか・・・
[ 2015/08/22 21:37 ] 風景 | TB(0) | CM(6)

お盆の楽しみ

お盆の楽しみ

お盆の坂内・・・
ふだんは人に会うことのない坂内の集落
子どもたちが帰省し、
お年寄りだけの坂内も、少しばかり活気があるようで・・・
子どもたちが孫を連れて帰って来るというおばあちゃん、
尋ねたわけではないのに、嬉しそうに話す。
そこで一枚バッシャッと・・・

IMG_0001_4_20150821195533e4f.jpg


さて、坂内川では、このお盆、一部、鮎の網漁としゃくり漁が解禁となる。
帰郷した人たちは、さっそく、川に入り、漁を楽しむ

坂内川沿いを歩いていると、網漁人発見・・・
橋の上から、カメラを示し、OKですかというと、
手を横に振る・・・どうやら、たくさんとれてますかと聞き間違えているようで・・・

橋の横から、下におり、網人に近づく・・・
この方も、岩の上を滑りながら、こちらのほうに・・・
事情を話して、撮影のOKをとる。

この方、地元出身で、京都で暮らし、定年後、ここに戻ってきたという。
人間関係のわずらわしさもなく、快適な生活という。
確かにそうだよね。元気なうちはここで過ごすとか・・・
IMG_0001_5_2015082119553539a.jpg




IMG_0001_7_2015082119553703a.jpg
あまご(関東ではヤマメ)が一匹
鮎が十数匹・・塩焼きに最高サイズ



水の量が多く、網が浮いて、本日の網漁はダメだという。
網で囲って、戸惑う鮎をしゃくり棒で、ひっかけるのだという。
写真を撮りたいというと、早速、潜って、ひっかけてくれました。
お見事です。
[ 2015/08/21 20:21 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

坂内川・・・

坂内川・・・

揖斐川の源流の一つである坂内川
この15日に鮎の網としゃくり漁が解禁になった。
お盆で帰省する人たちの楽しみでもある。
坂内の里を歩いていると、昼から孫たちが来るんで・・と、
お婆さんがうれしそうに話しかけてきました。
小さな里は、少し多くの人が集まって、
30年前の坂内村に戻ったようで、みんなとても嬉しそう・・・。

坂内川で、網としゃくり漁をしている人発見!
ここの里を出て、京都で生活していたが、
人間関係が嫌になり、定年を迎えて、こちらへ戻ってきたとか・・・
自然と戯れて暮らすのは、本当に楽しいと・・・見た目も楽しそうで・・・
そんな写真を何枚か撮らせていただき・・・
お礼を言って、帰ろうとすると、
緑がきれいな川辺を発見・・・そこで何枚か撮って・・・
気持ちがのんびりして、とても良いや・・・

IMG_0004_20150819211623f8d.jpg




IMG_0005_20150819211624f49.jpg




 
IMG_0006_2015081921164474f.jpg




 
 IMG_0002_201508192116203ce.jpg




IMG_0001_3_20150819211619efb.jpg 

全日写岐阜県支部では戦後70年の8月15日の今を写真にまとめるらしい。
そんなことで、徳山と坂内の15日を撮るように割り当てが来た。
組織に入るということは、何らかの役割も付いて回るということだ。
高校野球といい、うまくもないだけに、プレッシャーだけがのしかかり・・・
昨日、データーを差し出し、ほっとしています。


[ 2015/08/19 21:33 ] 風景 | TB(0) | CM(5)















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。