PageTop

宗発心寺の寒修行

発心寺の寒修行

20日は、この冬初めての雪だった。
早朝5時、Tさんの車で、発心寺の寒修行を撮りに出かけた。
出発時の大垣は吹雪模様・・・
雪中の寒修行、期待はふくらむ。
7時、小浜市伏原の発心寺に到着・・・
雪の多い北陸だが、
さすが、海岸近くは雪が少ない。
雪というより、冷たいみぞれが吹きつける。
それと、雪雷、怖い! 怖い!

IMG_0001_20160122190517d73.jpg
曹洞宗発心寺から寒修行に・・・・時雨れてます・・・・


 
IMG_0001_1_20160122190518621.jpg

強い風で、僧衣が舞い上がります

IMG_0001_2_20160122190520ff5.jpg 


IMG_0001_3_20160122190521d75.jpg 
お布施をする地元民ですが、レンズが濡れて、ボケてしまった


IMG_0001_4_201601221905231df.jpg 
足袋も履かず、冷たいでしょうが・・・けっこう、速足です。

残念ながら、雪中の修行僧は撮れなかったけれど、
初めて見る寒修行は、いろいろ学ぶことがありました。
ちなみに、Tさん達は明日もいく予定だそうです。
今度こそ、雪に違いないと信じて・・・・

5時出発だと、4時起きですからね~~
自分のような根性なしには、ちょっときつい・・・

スポンサーサイト
[ 2016/01/22 19:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

暖かい冬

 暖かい冬

暖かい冬が続いている。
この辺り、未だ、初雪はおあずけ状態・・・
スキー場には雪がなく、
冬物着が売れなくて連日の大バーゲンセール、
農家では野菜が成長し過ぎて大変らしい、
喜ぶ人がいれば、困る人も・・・
やはり、ほどほどが良いのかも・・・

IMG_0004_201601141910414d0.jpg
冬場は白い雪のおおわれている養老山系も青々として


IMG_0005_20160114191042b55.jpg
雀が電線に止まって、日向ぼっこかな


そんな良い天気に誘われて、
お千代保稲荷に出かけた。
IMG_0002_201601141910385d2.jpg
お賽銭と三角のオアゲを神前に置いて、お参りをする。
おもかる(石)さんは、軽く感じたので、良いことあるかもしれない・・・

IMG_0003_20160114191039eae.jpg 
テレビでおなじみのバンダナおばさん・・・

串かつの「玉家」は、超満員でした。


[ 2016/01/14 19:06 ] 風景 | TB(0) | CM(4)

京都・・花街の始業式

京都・・花街の始業式

祇園甲部の八坂女紅場学園の始業式撮影に出かけた。
正装の黒紋付きを着て、
かんざしと本物の稲穂を挿した芸妓・舞妓さんが、花見小路通りを行きかう。
初めてで、仲間もいなく、よくわからないので、人気の一力亭の前で撮ることにした。
始業式が終わって、あいさつ回りを撮るんだけれど、
とにかく、カメラマンばかり、数百人・・・

IMG_0001_5_2016010921081000e.jpg
一力亭の前(正面で撮るには3時間は待たないと・・・9時半から1時半まで待った・・・疲れた)


IMG_0001_3_20160109210807cbe.jpg

この後、路地(ろうじ)で、舞妓さんのおっかけ写真を撮る。
この方が自分には向いているような・・・

IMG_0001_2_201601092108050a7.jpg
後ろには、多くのカメラマンがぞろぞろと・・・


IMG_0001_1_2016010921080478c.jpg
舞妓さんの白塗り水化粧


IMG_0001_4_201601092108085c5.jpg
路地にあるお店のあいさつ回りを終えた舞妓さん

祇園界隈で、
舞妓さんを撮るには初めてで、
駐車場もわからず、
新幹線シャトル切符を利用していった。
醒ヶ井まで車で行き、
そこから新幹線シャトル切符利用で、
往復3370円・・・安く、かつ、便利です。 
 

今回はうまく撮れなかったけれど、暫し、通おうかな。
祇園の料亭通いは、ちょっと手が出ないよという仲間の噂・・・

 
[ 2016/01/09 21:35 ] 風景 | TB(0) | CM(6)

明けましておめでとうございます

  明けましておめでとうございます。
                                                     2016.1.1

IMG_0001_7_2016010311490923b.jpg 
「モネの池」の鯉


IMG_0001_9_20160103114911d5a.jpg 
宗祇水への小径




人気上昇中、関市の「モネの池」に行ってきた。
根道神社付近は、車がいっぱい、
300人近くの人が、「モネの池」を取り囲んでいた。
数か月前までは、名前のない山間の池・・・
その美しさから、
クロード・モネの絵画『睡蓮』の連作を彷彿させるとして、
一躍有名に・・・
期待して行ったけれど、
花のないこの時期はダメだね(笑)
30分ほど、写真を撮って、
郡上八幡町まで足を伸ばす。
いつもの小径を一通り散策して、
山田酒店で、地酒を買って、帰宅・・・。

「モネの池」へは、花開く時期にもう一度行ってみたい。

本年もどうかよろしく!
[ 2016/01/01 22:41 ] 風景 | TB(0) | CM(6)















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村