PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

聖地 『君の名は』

7Y4A7408.jpg 

聖地 『君の名は』


今、流行の『君の名は』、その舞台の一つ、飛騨古川に行ってきた。
有名なのは、飛騨古川駅のシーンだけれど、聖地巡礼が目的ではないので・・・
それでも、舞台の一つになって店屋の前では、カメラを構える人も・・・

7Y4A7410.jpg 

さて、飛騨古川に出かけた目的は、狐の火祭りを撮るため・・・
狐の花嫁の伝説のような飛騨古川のお祭り、
多くのカメラマンとキツネ顔の人たちが集まった。
もちろん、カメラマンも狐の髭を書いてもらい、地元に溶け込んで・・・

昨年は、髭を消すのを忘れ、帰りのSAでは、じろじろ見られたっけ(笑)

7Y4A7656.jpg 



7Y4A7821.jpg 



IMG_4079.jpg 



IMG_4120.jpg 



IMG_4224.jpg 
今回は、ボランティアモデルさんの写真です。

さて、『君の名は』ですが、
観賞された方も多いのではないでしょうか。
ちなみに、私奴は、見ていません。

東京の四ツ谷に暮らす男子高校生の立花瀧は、
ある朝、目を覚ますと飛騨の山奥にある糸守町の女子高生宮水三葉になっていた。
そして、三葉は瀧の身体に。
2人とも「奇妙な夢」だと思いながら、知らない誰かの一日を過ごす・・・

・・・月日が流れたある日、
並走する電車の車窓でお互いを見つけた2人は、
それぞれ次の駅で降り、お互いの下車駅に向かって走り出す。
ようやく住宅地の階段で互いを見つけた三葉と瀧は、
それぞれ歩み寄っていく。
すれ違ったところで瀧が話しかけ、
2人とも互いに探していた相手だと分かり涙を流し、
そして2人は同時に名前を尋ねた。

戦後、流行った『君の名は』とはストーリーが違うようですが、
なんだか、よさそう・・・


岐阜県は、アニメの聖地とも言われています。

『君の名は』の飛騨古川
『氷菓』の飛騨高山
そして、『聲の形』は、我が大垣市が舞台となってます。

その他、「僕は友達が少ない」(岐阜県岐阜市・瑞穂市)
「ひぐらしのなく頃に」(岐阜県白川村)
「のうりん」(岐阜県美濃加茂市)
「かんなぎ」(岐阜県高山市)
「恋愛ラボ」(岐阜県岐阜市)
「星空へ架かる橋」(岐阜県高山市)
「B型H系」(岐阜県岐阜市)

アニメファンは、是非、聖地 岐阜県に・・・・・







スポンサーサイト
[ 2016/09/25 14:14 ] | TB(0) | CM(2)

寒水のお祭

7Y4A6561a_edited-1.jpg
  
寒水( かのみず )の掛踊( かけおどり )

先日、郡上市明宝寒水に出かけた。
寒水とかいて「かのみず」という。
掛踊とは、寒水地区白山神社に古くから伝わる例祭・・・
化粧をした子供や大人が、里山を練り歩く。
その表情がカメラマンの人気の的・・・


IMG_3184_edited-2.jpg

午前中に、化粧を終えた子どもたちが、昼食と着物を着るために、
いったん、家に戻る。
そんな途中、お父さんらしき人に、
子どもさんの写真を撮らせてくださいとお願いすると、
良いですよと言っていただいた。
着物を着る所も撮っていいですよ・・・とまで・・・

いろいろ聞くと、
こういった場面を黙って撮るカメラマンが多いとか、
一声かけてもらえれば、気もいいんだけどとおっしゃった。
こそっと撮る、つまり、盗撮ですね。

写真いいですか。ブログに載せていいですか。
この一言は、スナップ写真を撮るものとして、
最小限のエチケットだと思っている。

最初は、声をかけるが怖かったけれど、最近は、へっちゃら・・・
周りからは、ずいぶん、積極的になったね・・・なんて、笑われてます。

7Y4A6391_edited-1.jpg
後日、写真を送ります。
お礼代わりというか、これも、当たり前のことかな。

郡上の深山に寒水川が流れ、
山地に開けた里山だけど、
自然の中で浸り生きる様は、うらやましい限りだ。

仕事の関係で、
よく似たところに、数年間住んでいた。
それだけに、懐かしさでいっぱいになる。

これからも、自然と人と触れ合い、融け込んで撮りたいですね。


[ 2016/09/22 21:41 ] | TB(0) | CM(0)

曼珠沙華

IMG_3785.jpg

曼珠沙華


「やすらぎの林」
霧雨降る中、
大学生らしき一行が、夢中で撮影している。
彼岸花は満開・・・
しずくをのせた真紅の花・・・
スナップ中心の僕には
ちょっと難しい。
まあ、気楽に撮りましょうか・・・季節の風景だから・・・


 
IMG_3750.jpg



IMG_3754.jpg 



IMG_3764.jpg 

山口百恵の「曼珠沙華(まんじゅしゃか)」

白い花さえ真紅に染める

清廉な白い仏花を恋するあなたへの思いに、
私は罪つくりにも血の色に染めてしまうということらしい

こんな妖艶さを切り取りたいですが、無理!無理!(笑)

ちなみに曼珠沙華の別名は
死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、
狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、はっかけばばあ
忌み嫌われた花ですが、田畑の畔にはねずみ除けで植えられ、
今では、初秋を美しく彩ります。





[ 2016/09/19 11:50 ] | TB(0) | CM(2)

カヌースラロームジャパンⅡ

   IMG_3474.jpg 


カヌースラロームジャパンⅡ


今日は練習と聞いていたんだけど、
公式試合が行われていた。
よくはわからないが、スラロームと言うらしい
小学生から、おじさんまで、競技を楽しんでいる。
いいね~~~

IMG_3579_edited-1.jpg

女子競技の時、一人の選手が激流で転覆
2度、3度、水面に出ようとするが、
激流の中、必死にもがいて、ようやく、顔が出た。
見ているこちらもドキドキ・・・
写真を撮る余裕があるじゃないかって・・・まあ、そういうことですが・・・
お守り隊や救助用のカヤックもあるから、
心配はないんだけれど、命がけなんだ。

この女子選手、カヌー界では有名な選手らしい、
北京オリンピックで4位入賞の竹下百合子選手・・・

IMG_3601.jpg

少し残念そうでした。
先輩から、いろいろアドバイスを受けていました。

IMG_3659_edited-1.jpg



IMG_3468.jpg

僕の世代はボートの時代かな。
信州の松原湖、松本城のお堀、北海道の大沼・・・思い出します。
そうそう、この辺りは輪中地帯なんで、投網舟に乗せてもらったり、
渡し船に乗せてもらったり、昭和の良き思い出です。

でも、カヤックは、やはり、いいね~~
ダムのない長良川を下りたくなった。
挑戦してみようかな。

ちなみに川泳ぎは得意な方かな・・・昔の話・・・今は無理か(笑)
[ 2016/09/17 21:48 ] イベント | TB(0) | CM(0)

カヌースラロームジャパンカップ

カヌースラロームジャパンカップ

7Y4A7213.jpg

あの夏の暑さは何だったんだろう
すっかり涼しくなって・・・
いつもなら、残暑厳しい中で行われるカヌースラロームジャパンカップも
彼岸花も咲いて、涼しげで・・・

選手は燃えに燃えているので
まあ、いいか。

7Y4A7239.jpg

リオでは羽根田卓也選手が3位となりカヌー競技で、
日本人初の銅メダルに輝いた
そんなこともあって、カヌーは大盛り上がりだそうだ。

 
7Y4A7133.jpg



7Y4A7202.jpg

揖斐川上流で行われるカヌースラロームジャパンカップは日曜日まで・・・
本日と明日は練習日 本番は明後日
明日・明後日は雨模様
どんな大会になるんだろうか。

期待はしたいが、雨は撮るのも難儀で、
行くか、やめようか、どうしようか。

[ 2016/09/16 21:13 ] イベント | TB(0) | CM(0)















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。