PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

猫のいる限界集落

IMG_5237.jpg

猫のいる限界集落

限界集落に23匹の野良が棲む。
今、その里山に金木犀の香りが漂う。
かつては、
林業を営む多くの人が生活し、
春には花桃の花が咲き、そして、今は金木犀の花が咲く。
そんな里山も、多くの人が離れ、
廃屋と石垣と草まみれの庭木、
そして、野生化した猫が残る。

IMG_5259.jpg



 
IMG_5255.jpg 



IMG_5263.jpg



 
IMG_5274.jpg
親子らしい猫、元気のない猫、威嚇をする猫、穏やかな猫・・・・
寂しいと思うのは、勝手な人間の思い込みかもしれない・・・
限界集落は、
気ままな猫にとって、意外に、FREEで楽しい生活なのか。
雪深い冬は、廃屋の中で、猫団子となって、春を待つのか。
真冬にも訪れたい猫のいる里山です。

最近、フォトショップで、ブログ仕様に写真を小さくして掲載しているけれど、
写真を開くにも時間がかかるようになった。
パソコンの買え時なのか、写真の容量が大きいのか、どっちだろうか。


スポンサーサイト
[ 2016/10/28 19:01 ] 風景 | TB(0) | CM(4)

たまにはのんびりと…

IMG_4997.jpg

のんびりと


のんびりと田舎の坂道をドライブ・・・
ここは坂折棚田

IMG_5016_edited-1.jpg

八百津(潮見、篠原)を抜けると、棚田が広がる。
この棚田も、昔は有名ではなかった。
坂折棚田に出会ったのは30年ほど前、
山の細い道を下り、
山間に広がる棚田が目に広がると、何かしらの安堵を覚えたものだ。
今は、眺望付近にカフェができ・・・
そのカフェで、温かいコーヒーを頂いて、暫し、休憩、
その後、カメラを持って、棚田の下の方に・・・
案山子と稲架掛けを写真におさめながら、
1時間ほど歩く。

IMG_4998.jpg




 
IMG_5001.jpg



 
IMG_5003.jpg



 
IMG_5013.jpg

最近、レガシーということがをよく聞きますが、
棚田は、まさに先人のレガシーです。
石積みの形で、どの時代のものかがわかるのだそうです。
夏には蛍、秋にはアキアカネ、稲の天敵 イナゴも生息し、
自然豊かな棚田風景は癒しの空間です。

そんな棚田を後にして、再び、太田宿に戻る。
[ 2016/10/23 19:17 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

名古屋 大須大道芸人祭

7Y4A9513.jpg 


 
名古屋 大須大道芸人祭り

郷土英傑行列の主役たち、郷土が生んだ三英傑行列が行われた。

そんな中、庶民の町、大須では、
大道芸人祭りが行われる。

人気は、花魁道中と路上で行われる金粉ショー

朝早く、JRを利用して出かけたのだが、
木曽川駅付近で人身事故があり、
岐阜駅より先は暫し運休、
結局、名鉄に乗り換え、名古屋に着いたのは、11時過ぎ・・・

金粉ショー路上付近は多くの人で埋め尽くされ、写真を撮るのはとても無理・・・
それでも、最近は少し図々しくなり、
ごめんねと声をかけ、中に分けはいり、
親切な人にも恵まれ、右後付近の何とか見ることのできる場所にたどり着いた。

さて、はじめての金粉ショーは、バックが暗いと、写真にはなるけれど
・・・どうまとめていいか。
始めてのことで、動きの予測もできず・・・難しいわ


7Y4A9089.jpg
 



7Y4A9900.jpg

その他、ジャグリング、チンドン屋、大衆劇、バナナのたたき売りなどが路上で、繰り広げられる。
大須演芸場は無料開放・・・・・
すべて無料なんだけれど、
演じ終ると、おひねりボックスを持って、スタッフが観客の間を回る。
100円、500円、中には、5000円札を、ボックスに入れる人もいて、
少しは出さないと、申し訳ないような気がして、
小銭は全てなくなりました。

お知らせ

大垣市美術展
平成28年10月22日(土)~30日(日)です
お近くの方、是非、どうぞ!

 
 
[ 2016/10/19 19:41 ] | TB(0) | CM(2)

太田の宿

7Y4A9927_edited-1.jpg 


太田脇本陣林家のパーツ写真

昨日、美濃太田の和宮行列イベントに出かけた
こちらでも赤坂や垂井の宿で、和宮行列が行われる。
それと同じようなものだけど、
所属している全日写岐阜支部の撮影イベントとなっているので・・・
本当は、一宮の素人チンドン祭の方はよかったかな
ただ、美濃太田は、僕が若かりし頃お世話になった山間の村、潮見にちかい。
親しくしていただいた方が亡くなったという情報も流れてきて・・・
久しぶりに潮見にも行くか。

そんなことで、
先ずは、太田脇本陣林家のパーツ写真を・・・

7Y4A9937.jpg 




7Y4A9933.jpg 




7Y4A9950.jpg

最近は、土日はほぼ写真撮影に出かけてます。
秋はイベントが多いですから・・・
両肩にカメラをかけて、走り回る。
最近、右肩が痛くなった。
40肩か。それはない・・・(笑)
こんな撮り方もあと5年ぐらいかな。
体を鍛えなくては・・・アクトスで鍛えてます。
[ 2016/10/17 09:38 ] 風景 | TB(0) | CM(4)

湖北の風景

  IMG_4785.jpg  
3年前の夕景

湖北の風景


久しぶりに湖北に出かけた。
車で1時間ほどなので、夕景を撮るには午後4時過ぎに出ればよい。
秘書は、道の駅で買い物・・・道の駅は午後6時まで営業らしい・・・

その間、いつもの夕景を・・・

先客は一人、いつもなら、ずらっと並ぶ夕景の名所も少しさみしい
先客は大阪の人、大垣に住んでいたこともあるとかで、会話も弾み、2人並んで夕景を撮る。
残念ながら、暑い雲に覆われ、高層雲に反射した琵琶湖独特の夕景は見られず・・・・
鳥の隊列もなく・・・
一面の水草も煩わしく・・・
今年の夕景はダメかもしれない

7Y4A8849.jpg



7Y4A8820.jpg



7Y4A8816.jpg



7Y4A8875.jpg


さて、ノーベル文学賞はボブ・ディランでしたね。
村上春樹は残念でしたが、
ボブ・ディランは、わが青春そのものです。

「風に吹かれて」
How many roads must a man walk down
Before you call him a man?・・・・
懐かしさでいっぱいになります。

ベトナム戦争、人種差別、反戦

 「一番の悪者は、間違っているものを見ても、
それが間違っているとわかっていても、目を背けるやつだ・・・」
そんなボブ・ディランの言葉に感化されて、
青春を謳歌した若者も多かったですね・・・私奴もその一人でした。
村上春樹は、また、来年期待です。



[ 2016/10/13 21:01 ] 風景 | TB(0) | CM(2)















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。