PageTop

おちょぼ稲荷 界隈

                      おちょぼ稲荷 界隈

一雨一雨、暖かくなり、いよいよ本格的な春模様です。
陽気に誘われ
千代保稲荷神社に行ってきました。
行ったのは一昨日です。

着いたのは11時ごろ
ところが、いつもになく、すごい人出・・・
そうだ、今日は1日
月末月始の月並祭です。
IMG_0001_15_20120303192046.jpg
千代保稲荷神社(ちよぼいなりじんじゃ)は、岐阜県海津市平田町三郷にある稲荷神社・・・
京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷といわれています。
地元の西濃地方など中京地方では、お千代保稲荷(おちょぼいなり) と親しく呼んでいます。
商売繁盛の神社という関係から、自営業者の参拝が多いようです。

「先祖の御霊を千代に保て」という教えから、境内ではお札やお守り等は一切出していない珍しい神社です。
お供えは、稲藁で結んだ油揚げと蝋燭(50円)・・

IMG_0001_13_20120303192103.jpg IMG_0001_11_20120303192215.jpg
神社の前でお坊さん(外国の方で日本在住20年とか)が、お椀ひとつ持って托鉢の徒となり・・・

重軽石は、大きな丸い石を1度持って、
そのあと、願い事をして、もう一度、石を持つ・・・
その時に、さっきよりも、重くなるとか、軽くなると念じて
その通り、重くなったり、軽くなれば、願い事が叶うということで・・・
健康でありますように・・
仲良く過ごせますように・・
5億円当たりますように・・
無理ですという返事が返ってきそうです。

IMG_0001_12_20120303192200.jpg

油揚げをお供えし、おもかる石を持ち上げて、
帰りは門前を散策・・・
とりあえず、地元テレビでおなじみの玉家の串カツで昼食、
そのあと、漬物屋で、お茶を片手に、漬物の試食、満足した後で、2つほど買って・・
名物ナマズのかば焼きを眺めながら、小魚と川エビの甘露煮を買って・・

のんびり一日過ごしました。


スポンサーサイト
[ 2012/03/03 20:07 ] 寺社 | TB(0) | CM(4)

おちょぼ稲荷

懐かしいです。17~18年前に行きました。
ナマズ料理を食べ損ねました。
[ 2012/03/03 21:23 ] [ 編集 ]

おはようございます。

おちょぼ稲荷、よく聞きます。
油揚げを買って、お供えする・・・
なんか、ちょっと変わってておもしろそう、なんて思ってました。
門前のお店も楽しそう、私が行ったら きっと
お腹いっぱい食べ、どっさり お土産買ってきそうです。
一度、お参りしたいです~(o^-^o)
[ 2012/03/04 07:40 ] [ 編集 ]

藤岡マサヤさん おはようございます。
コメントありがとうございます。
おちょぼさんは、月の終わりと初めの2日参りで有名らしいです。
門前のお店めぐりも結構面白いです。
名物ナマズのかば焼きを食べに…どうぞ。
[ 2012/03/04 09:56 ] [ 編集 ]

由衣花さん おはようございます。
お稲荷さんの神の使いは狐。
狐は油揚げが好物とされるところから、
稲荷神社には油揚げを供える風習が起こったようですね。
藁で結んだ油揚げと、ろうそくとセットで50円…願いは届くのでしょうか。
門前のお店めぐり、楽しいですよ。
玉家の串カツは1本80円、
金張りの部屋はテレビでよく紹介される有名店です。
是非、どうぞ!
[ 2012/03/04 10:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/235-9ad8218d

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村