PageTop

街角の雛飾り その2

今朝、雪が積もっていました。
びっくりですね。昨日は暖かく、近くの梅園に写真を撮りに行きましたが・・・。
この変化についていかなければ…

さて、街角の雛飾り その2です。

タバコ屋さんのショウウィンドウ
タイルの中の“タバコ”が懐かしくて…昭和の香りです。
IMG_0001_3_20120310210156.jpg

民家の玄関先にも多くの飾りつけが…
IMG_0001_16_20120310210334.jpg

八百屋さんのひな祭り
IMG_0001_17_20120310210351.jpg

お茶屋さん ガラス越しに
IMG_0001_21_20120310210408.jpg

昨日は3・11でした。
多くの方がお亡くなりになり、いまだ行方不明の方も多く、
一年立って、片付けが終わり、新しい息吹も少しずつ・・・
それでも、がれきは山となって、フクシマはいまだ再興の道筋も見えず・・

ある外国のジャーナリストが日本人の“絆”に疑問を投げかけていました。
それは、がれきの処理問題
確かに、見えない敵(放射能)はおそろしい・・
それでも、このままで良いのかという問題
小さな子どもさんを持つお父さんが、危険なものをばらまくのはナンセンスと言っていました。
気持ちはよくわかりますが、一部の自治体は受け入れているんですよね。
放射線の測定をしたうえでの受け入れですからね…。

ある自治体の長は、政府がもっと説明すべき・・市民が納得しない…とか、
首長の覚悟で出来ることなのに、他人任せの発言、他人のせいにする、
僕に言わせれば、こういう首長、辞めてもらいたいですよね。
その点、いろいろ問題があり過ぎるけれど、
石原さんや橋下さんの受け入れの覚悟は立派だと思いますよ。

政府は、法律でもって各都道府県に受け入れ要請をするとか…
今は復興・再興への祈りとともに、
具体的な日本人の覚悟が試されているような気がします。

こんなことを書くと、反対の人からいろいろ言われそうですね。
それでも、3・11のニュースを見ると
声を発したくて…
復旧・復興・再興は、罹災された人たちだけでなく、日本人に課せられた問題です。







スポンサーサイト
[ 2012/03/12 09:24 ] 風景 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/242-f5b3ad6b

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村