PageTop

悲願成就祈りまするぅ~

                真桑誉義農源七郎 初真桑の段

さる20日、国指定の重要無形民族文化財・真桑の人形浄瑠璃が上演されました。
所用があり、30分程度しか、観ることができませんでしたが、演目は真桑誉義農源七郎でした。
詳しくはないのですが、この演目は、真桑人形浄瑠璃が創始された当初から、演じられているとか・・
と言うことは350年ほど前から継承されているということでしょうか。

IMG_0001_23_20120325104216.jpg
黒子の皆さんによって
人形は生を得たように
義太夫・三味の音色、とてもいい雰囲気です。
IMG_0001_24_20120325104232.jpg

地元の方の寄付によって
運営されているのですね。
8年ほど前に、地方の歌舞伎に出演したことがあるのですが、
衣装・顔づくり…結構お金がかかるんですよ。
IMG_0001_25_20120325104304.jpg

バシャッ~、ナイス場面が撮れましたか。
IMG_0001_26_20120325104544.jpg

見学する人、黒子の皆さん、義太夫、三味線、そして、人形・・・
芝居小屋の雰囲気、良いですね。

近くに、このような民俗文化が伝承されているとは…
観たのは今回初めて、恥ずかしい限りですね。

スポンサーサイト
[ 2012/03/25 11:19 ] | TB(0) | CM(6)

真桑人形浄瑠璃

素敵ですね。地方の民芸や伝統芸能、結構好きなのです。浄瑠璃ですか。見てみたいですね。庶民の娯楽、長い間受け継がれてきたのでしょうね。良いですね。

ボクの好きな伊那谷にも、大鹿歌舞伎という伝統芸能があります。過去2回行きました。

最初は3年前の秋、鹿塩の市場神社で行われました。このときはカメラ抜きで楽しみました。大鹿にお住まいの「ショウさん」という、大鹿の採石場に勤務するオペさん。「ろくべん」と言う伝統のお弁当箱にお料理を詰め、ゴザの上に座って食べながら見ましたよ。地元の方と和気藹々で^^;いつの間にか「ショウさん」の従妹ってことになってしまって、一族一家内のなってしまいましたよ。

翌年春に大河原の大磧神社舞台で行われたときは、フル装備でカメラを持って~♪でも、やはりファインダーを通すと、楽しさ、すばらしさも半減することを学びました。ゴザの上でろくべん広げて、一族郎党で楽しくワイワイが良いですね~♪

今年も秋の歌舞伎に行こうかと思っております^^今度はコンデジだけ持って^^;そしたらヒロさん、写真の方はお任せしますね~♪
[ 2012/03/25 12:48 ] [ 編集 ]

こんにちは~^^

最後の写真ナイスです!!
ヒロさんだから撮れる写真かもですね。
面白いです。

やっぱり正統派ヒロさんの写真は
しっかりとしていますよね。
私は最近なんだかなの^^;フワフワが多いので
しっかりと設定を考えて撮る練習もしたいです。
[ 2012/03/25 15:52 ] [ 編集 ]

琴ちゃん こんばんは
前に住んでいた東濃地方は全国的に地歌舞伎が盛んなところで、
~座と呼ばれる歌舞伎小屋がたくさんあります。
地元の人との付き合いから、ついに、歌舞伎役者としてデビュー…
と言っても、「だんまり」と言う題目で、最後は口上を述べ、見得を切って決めるというもの、
口上は面白おかしく・・結構、評判がよく、おひねりがドサッと投げ入れられました。
写真もいただきましたが、ちょっと、ちんどん屋さんのようで、ブログに載せるには忍びなく・・機会があれば・・と言うことでご勘弁を…。
写真は、本番より、楽屋風景、顔づくりやたばこを吸って寛いでいるところ、
緊張感漂う出番直前あたりが面白いですね。
でも、知り合いでないと入れないところです。
一度、撮ってみましょうか。
[ 2012/03/25 19:25 ] [ 編集 ]

ゆめはなさん こんばんは
今日は寒く、市内では、たらい舟と言う面白いイベントが開かれているのですが、
桜もなく、ちょっと寂しいイベントです。
一番下の写真、良かったですか。コンデジや携帯の液晶部を使った写真、良く撮りますよ。
最近のものは、画面が大きいので、結構、いい写真が撮れます。
本当は、夜が良いんですよ。
ここの人形浄瑠璃も、前日は、夜に上演されます。
暗いときれいな画面が液晶に浮かび上がり、見事な写真が撮れます。
特に、いい場面では、多くの方が、携帯やコンデジを構えられます。
チャンス到来と言うことですね。来年は、夜に見学するつもりです。。
[ 2012/03/25 19:37 ] [ 編集 ]

ヒロさん こんにちは♪

浄瑠璃 好きですd(^-^*)
いいですよね~♪
何が良いって 細やかな仕草や動きによって
変わるはずのない表情が  
泣いたり笑ったり怒ったりしているかのように
見るんですよね☆
まるで人形に命を吹き込んでるかのよう…

アタシもずい分長い間観たことがないので
機会があればぜひ行きたいです~(^-^)

そうそう…
西濃地方のお祭り紹介「ほ~っと PHOTO」
見せて頂きました♪
お写真で見せて頂いても迫力が伝わります☆
[ 2012/03/26 13:09 ] [ 編集 ]

みなみさん こんばんは 浄瑠璃はそちらの関西が本場ですよね。
今回は、短い時間でしたが、黒子の皆さんにスポットを当てて写真を撮りました。
黒子の皆さんは表情一つ変えない、淡々と、しかし、動きは繊細、人形は生きているがごとく、
まさに黒子に徹するですね。
ズームを望遠側にして撮ってみましたが、なかなか難しいものです。
でも、自分なりのテーマを決めて、撮ると本当に楽しいですね。
HPは、とても素人づくりで、自慢できるものではありませんが・・・
見ていただいてサンキュウです。
[ 2012/03/26 21:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/250-ee25d12c

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村