PageTop

能郷白山の能と狂言

能郷白山の狂言奉納 ←クリックしてね

桜も一部を除いて終わりですね。
来年を楽しみに・・・元気でいなくては・・・

さて、樽見鉄道沿線の桜、そして、薄墨桜
僕の好きな根尾川に沿った桜の名所ですが
今年は時間があればよく出かけました。
わりと近場ですから・・・

その根尾川を福井県境まで上ると
そこは能郷白山
山間に開けた静かな里山です

IMG_0001_1_20120502143530.jpg  

ここの白山神社に奉納される能と狂言は
能郷の猿楽の家16戸によって 
伝えられている珍しい神事芸能です
 
IMG_0001_4_20120502143559.jpg IMG_0001_2_20120502143539.jpg
こういう芸能には後継者が欠かせません
村人が少なくなる中
一番若い演者ががんばってます
「いよっ、男前・・」
IMG_0001_6_20120502143628.jpg


IMG_0001_5_20120502143613.jpg 
現在はいろいろな流派がありますが
それ以前の猿楽の源流がそのままの形で残されています
もちろん、国の重要無形民俗文化財です
演目はすべて口伝のみとは驚きです。

IMG_0001_3_20120502143549.jpg
マスコミ関係をはじめ
多くのカメラマンが集結しています
結構、お年寄りが多かったりして・・・

美濃お祭りHP「ほ~っと PHOTO」
能郷白山の能と狂言を更新しました
よろしければどうぞ
 




スポンサーサイト
[ 2012/05/02 15:04 ] | TB(0) | CM(5)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/04 22:42 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/04 22:44 ] [ 編集 ]

鍵コメABさん
おはようございます。
コメありがとうございました。すべて了解です。
[ 2012/05/05 08:23 ] [ 編集 ]

こんばんは~^^

このような写真はヒロさん大得意ですよね。
重みを感じられます。
さすがです。
写真がなめらかな感じな仕上がりで 素晴らしいですね。
演者の男の子 いい顔していますね。
[ 2012/05/06 22:10 ] [ 編集 ]

ゆめはなさん こんばんは
コメントありがとうございます。
ここの能と狂言はいわゆる梨園の世界とは違って地方に伝わる伝統芸能、
それを守るためには後継者の養成が大変なんです。
かつては16戸で守られていたのですが、今は村の人たち全員の努力によって守られているようです。
でも一番若い演者は遊び盛りの子供、小さい時から出演しているという人気者です。

ここ暫く、サークルの写真展の準備た家のことで、
精神的に忙しく、ちょっとブログを楽しむゆとりがありません。
更新は勿論、皆さんの楽しいブログへの訪問も遅れがち…
ちょっと落ち着いたら、頑張りま~す。
[ 2012/05/07 19:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/269-8eda8ec3

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村