PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネギボウズにBee

ネギボウズにBee
関東地方の方なら、よく御存じの下仁田ネギ・・・
太くて寸胴のネギ
火を通すと甘くなる高級ネギですね。
この辺りでも下仁田ネギは作られますが、
この土地にあった改良種と聞いています。

僕が家庭菜園で育てているのは
下仁田産、しかも、本場の馬山で栽培されたものの子孫・・・
(数年前に縁戚からたくさん送ってもらったうちの一本から、ネギ坊主ができ、その種から育てたものです。)
今年もネギ坊主ができました。
そこに蜜蜂が集まり、受粉を手助けします。
IMG_0001_13_20120514193613.jpg

マクロレンズを使って蜜蜂を撮ってみました。
IMG_0001_12_20120514193517.jpg
この辺りは田んぼにレンゲ花があり、養蜂を営む方もいて、
蜜を求めてたくさんの蜜蜂が集まります。
IMG_0001_10_20120514193501.jpg
カメラを近づけても
蜜集めに夢中な蜜蜂は逃げようとも襲おうともしません。
可愛いものです。
IMG_0001_14_20120514193635.jpg
種を採って
秋に種をまき
収穫は来年の12月か再来年の1月・・・
美味しいものは時間をかけて育てなくては・・・

ちなみに今年の冬には直径7~8cmの下仁田ネギがたくさん収穫できました。
すき焼きに最高の素材です。
スポンサーサイト
[ 2012/05/14 19:53 ] | TB(0) | CM(4)

さすが下仁田ネギの ネギ坊主は ビッグですね。
種からの栽培ですか、凄いです。
一年以上、丹精こめてやっと収穫なんですね。
高価なわけですね~
あの甘さ・・・そう、すき焼きには 欠かせられないですね。
生長から収穫まで ホント楽しみですね。
[ 2012/05/15 06:51 ] [ 編集 ]

自家種に挑戦!

私も、自家用と友だちに差し上げるために下仁田ネギ栽培してますよォ~・・・。。

毎年種を買ってますが、今年は立派なねぎ坊主が有るので、種を自家採りしてみます。

トロッっとした食感が堪りませんね(^^)
[ 2012/05/15 19:15 ] [ 編集 ]

由衣花さん こんばんは
下仁田ネギのネギ坊主、3本ありまして、一番大きなものは10cm弱ありますね。
一つのネギ坊主で数百の種がとれます。
そんなことで、苗を育てて、一緒に菜園を楽しむ仲間の方にもらってもらいます。
素人づくりですが、意外に良い下仁田ネギがとれて、今は、2cm程度に切ったものを冷凍保存しています。
自分で育てた野菜は気のせいかおいしく感じます。実際はスーパーで買った方が安くつくのですが、楽しみ、趣味と言うところでしょうか。
[ 2012/05/15 22:20 ] [ 編集 ]

とみちゃん こんばんは
そうですか、下仁田ネギをお作りですか。
下仁田ネギは今年で3回目になりますが、ネットで調べて、植え替えを2回行ったら、太い下仁田ネギになりました。
一霜当てると甘さが増しますね。
トロとした甘い下仁田ネギ、今は冷凍保存してあります。

今年は種から挑戦されるんですね。
僕と一緒ですね。菜園は素人です。いろいろ教えてくださいね。
[ 2012/05/15 22:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/273-655814b5

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。