PageTop

あじさいの唄

                           あじさいの唄

「あじさいの唄」というほど大袈裟なものではありませんが、
梅雨には紫陽花、
土曜日の定例会で一部の方から、
山県市(旧山県郡美山町)にある
三光寺(通称あじさい寺
)さんの紫陽花がきれいと聞き、
行ってまいりました。

そういえば、紫陽花を正面に据えて撮るのは初めてかもしれませんね。

IMG_0001_22_20120625173824.jpg 
先ずは入り口付近のガクアジサイを一枚・・・
終盤の紫陽花です
IMG_0001_4_20120625173822.jpg 

途中の参道に石仏がありました
IMG_0001_2_20120625173823.jpg 

緑のもみじ葉が初夏の陽を受けて・・・
幹は紫陽花の花に囲まれています。
IMG_0001_23_20120625173821.jpg 

IMG_0001_17_20120625173822.jpg IMG_0001_19_20120625173820.jpg
白い紫陽花、
風に揺られて
風よ、とまれ、とまれ、と祈りながら・・・

最初は、ちょっと明るめの望遠を使用していましたが、
途中、マクロに変えて撮ってみました。 

IMG_0001_7_20120626075454.jpg  

IMG_0001_18_20120625175517.jpg 

IMG_0001_3_20120625175518.jpg 

IMG_0001_20120625175519.jpg 

IMG_0001_1_20120625175520.jpg 

紫陽花と言っても種類はいろいろですね
大きいのやら小さいのやら
とりあえず、紫陽花チャンプルです。
紫陽花の紹介写真のようになってしまいました。
どうしたら心ときめく
紫陽花が撮れるんでしょうか・・・。


「あじさいの唄」
ビックコミックオリジナル・・・・
主人公・栗太郎は傘貼りの内職をしている父と自ら拾った犬・栗之助と暮らす。
栗太郎は既に母を亡くし、
お金もない貧乏生活ではあるが
家族や市中の人々とのふれあいの中で、
その寂しさを忘れさせてくれる。
そんな日常を描いた作品である。

スポンサーサイト
[ 2012/06/25 18:02 ] | TB(0) | CM(8)

ヒロさん、こんばんは!!

やはり、あじさい寺と言われているだけあって
三光寺の紫陽花は、綺麗ですね!!

その綺麗な紫陽花を、さすがヒロさん
上手く捉えられ、ウットリしつつ
羨ましく思いながら、拝見させて頂きました。

[ 2012/06/25 22:00 ] [ 編集 ]

おはようございます^^
紫陽花 こんなに素敵に撮られて魅せられます~☆
下から3枚目の紫陽花は とても可愛らしいです
季節に代表される紫陽花 本当に心和ませてくれます(*^ー^*)ノ
どうも有り難うございます
[ 2012/06/26 10:02 ] [ 編集 ]

花咲爺やさん こんばんは
三光寺、行かれたことがあるようですね。
2~3日前がちょうどよかったのでしょうか。終盤の紫陽花と言う感じでした。
驚いたのは紫陽花の種類、大きさ、色、形・・・
本当にたくさんの紫陽花が咲いていました。

背後に建物や新緑、そして、人、
単純になりがちな花写真に一工夫をと考えながら撮ったんですが、
なかなか難しいものですね。
[ 2012/06/26 19:41 ] [ 編集 ]

沙羅朋さん こんばんは
素敵な写真とほめていただき、ありがとうございます。
自分で撮った写真はよくわからないものですね。
背景や朝夕、天候、いろいろな条件で、
これだっという写真が撮れそうな気がするんですが、
思ったようにはいかないものです。
それでも、素敵な写真と言ってもらうと、良かったのかなと素直にうれしく思います。
それにしても、紫陽花の種類は多いんですね。びっくりでした。
[ 2012/06/26 19:48 ] [ 編集 ]

こんばんは~^^

石仏と紫陽花 あじわい深い 絵になりそうですね。
私は八段目の紫陽花の撮り方がすきです!!☆^^
紫陽花の奥の 緑のもみじもいいですね。
正統派のヒロさんの写真には学ぶことが多い私です。
基本を学びたい私です。 これからもたくさんのことを教えてくださいね。
いつもありがとうございます。
[ 2012/06/26 23:55 ] [ 編集 ]

ゆめはなさん おはようございます。
石仏と紫陽花のコラボは写真としてはよくありますね。
紫陽花を撮るのですが、紫陽花をボとして活かすとどうなるのかなぁなんて考え、何枚か挑戦しました。
いろいろ、考え、挑戦するのが楽しみですね。
花や葉の近くまでレンズを近づけるとピンクや緑や青のボケ模様となって、
寫したい被写体が浮かび上がるようで好きですね。
うまくはないけれど、仲間の写真を見ていろいろ真似して覚えてます。
サークル仲間はベテランさんが多いので勉強になります。
[ 2012/06/27 09:19 ] [ 編集 ]

思い通りの構図が決まっていますね。
素晴らしいです。
で、やはり額紫陽花の方が、遠近感が出て、絵に成るでしょ^^;
この記事、そして、翌日の記事、素晴らしいですね。
特に赤い額の紫陽花が素敵ですね。
「紅(くれない)」と「乙姫」らしいですね。
関東は、青系の花が多く、ピンクや赤系は少ないのです。
近年は、西洋アジサイが多いですね~♪

ちょっと、ヒロさんのところで、構図のおさらいさせて頂きます~♪
[ 2012/06/27 20:07 ] [ 編集 ]

琴ちゃん おはようございます。
ネットで「紅」と「乙姫」調べてみました。最初はピンクでやがて紅色に変わる品種らしいですね。
紫陽花を撮るなら、やはり、ガクアジサイが中心になりますね。
ガク、シベ、どちらかにピントを合わせれば、遠近感が出て、それなりの写真になるような気がします。
難しいのは、ピントを合わせること、僕は液晶モニターで拡大して合わせていますが、
師匠曰く、どうも、液晶はあてにはならないぞとのこと、
経験上、液晶よりファインダーの方がきちんと合うとのことでした。
それよりも難しいのは風、一瞬、止まるのを待って撮るのですが、
この日も風があり、ちょっとブレた写真は、小さめにして載せてあります。
日本の土壌は酸性土が多く、どちらかといえば、青系が多いですね。この辺りもそうです。
関東はもともと火山灰でおおわれているから、より酸性度が強いのかもしれませんね。
写真も楽しいですが、紫陽花を眺めながらの寺巡りも結構楽しいもんですね。
[ 2012/06/28 09:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/298-6b4ea819

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村