PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちょっと涼しい高原

9月は色取月

9月は色取月、稲が色づき、やがて、樹木の葉も黄色や赤に色づく月ということですね。
しかし、これは陰暦でのこと、残暑厳しいこの頃、色取月は遠くこの先と言う感じです。

この辺り、雨予想も見事に外れ、昨日・今日と、本当に暑い真夏の様相です。
それでも、窓を開けて、心地よい虫の音が聞きながら寝るのもいいもんです。
朝方、寒くて目が覚めます。
体が冷えすぎて「ハックション」・・

揖斐高原に出かけました。
ちょっと遅めの向日葵が、いまだ、満開です。
コスモスが涼しげに風に揺れています。
アキアカネは黄金色に彩り始めた稲穂の上で群れています。

IMG_0001_2_20120907180421.jpg
ちょっと年配のおじさんが稲刈りを前に、夏に茂った草を刈ってみえました。
「みんなは良いところだというが、大変だよ」と言ってみえました。
ここまで上がるのに息が切れる、本当に大変です。

ちょっと色づき始めた稲穂の上でアキアカネが群れています。
IMG_0001_5_20120907180419.jpg


IMG_0001_7_20120907180630.jpg
アキアカネは警戒心がないんですよね。近づいて…。
IMG_0001_6_20120907180630.jpg
やがて、里が涼しくなると
アキアカネは下り始めます。

ブログではヒガンバナの便りを見ることも・・
この辺り、本格的な色取月まで、あと一か月程度でしょうか。

スポンサーサイト
[ 2012/09/07 17:42 ] 風景 | TB(0) | CM(6)

こんばんは^^
色がつく色取り月 なるほど~と感心しました^^
高原のアキアカネ 素敵な写真ですね
朝晩はだいぶ涼しくなりました!
[ 2012/09/07 22:04 ] [ 編集 ]

沙羅朋さん 色取月は彩月からきているようですね。
どちらにしても、紅葉した木々をイメージした言葉ですね。

アキアカネは通称赤とんぼです。
アキアカネは今は高原いますが、
やがて、この辺りも、シオカラトンボからアキアカネに変わります。
そうしたら、本格的な秋到来ですね。

彼岸花ももうすぐ、気合を入れて撮らなくては…。
[ 2012/09/08 18:31 ] [ 編集 ]

ヒロさん こんにちは♪

秋らしいお写真が続きますねd(^-^*)
実際にはまだまだ暑いのでしょうけれど
赤とんぼといいコスモスといい
お写真の世界は 初秋を思わせます☆
この中に入り込んで 
しばらくのんびりしてみたいです(笑)
[ 2012/09/09 10:43 ] [ 編集 ]

みなみさん おはようございます。
夏から秋への衣替え
紅葉にはちょっと早いので、
赤とんぼ、コスモス、ヒガンバナあたりが、今のねらい目でしょうか。
そうそう、それと「秋は夕暮れ」ですね。
琵琶湖、徳山湖は夕景で有名なところですが、
一度、日本海に沈む夕景なんかを撮りたいと思っています。

涼しくもなり、いろいろなところに出かけたいのですが、
ちょっと、忙しくなり、近場で我慢の毎日です。




[ 2012/09/10 09:10 ] [ 編集 ]

こんにちわ
赤とんぼですね!この間みかけました。
でも、そーーっと近づいたつもりなのに飛んで行きました(..)
私もヒロさんのように素敵に撮りたかったのに・・・。
揖斐高原、以前冬に何度と日帰りでスキーを楽しみました。そういえば、冬以外はいた事がなかったかもです。
コスモス・・・いいですね。
[ 2012/09/11 13:50 ] [ 編集 ]

うさこさん こんばんは
赤とんぼ見かけましたか。
涼しくなって、里に下りてきたんでしょうか。
この辺りはもう少し先のようです。
赤とんぼは止まるところが大体決まっているので、逃げても、また戻ってきますよ。
ピントをそこに合わせて、待って撮るのがコツのようです。
揖斐高原は、ちょっと前まで、冬はスキー場、夏場はゴルフ場となりましたが、
雪も少なく、今はどうなっているんでしょうね。
[ 2012/09/11 19:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/332-4cc69405

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。