PageTop

伊自良の里…柿農家

伊自良の里…柿農家

伊自良湖畔に車を止めて先ずは、湖畔を一周
その後、うん十年前に宿泊したことのある甘南美寺までウォーキング
といっても、歩いて5分ですから、ラクラクです。

甘南美寺、やはり記憶は飛んでいました。
宿泊したのはどこだ・・・
覚えているのは、夏でも蚊がいないというご住職のお話と・・・
そうそう、この仁王像・・・
IMG_0001_1_20121106203457.jpg

阿形像の顔

IMG_0001_20121106203458.jpg
吽形像の顔

阿形像は怒りの表情を外に発し、
吽形像は怒りを内に秘める。
寺院の守護神ですね。
睨まれると、悪戯はできませんね。

さて、そのあと、渋柿を求めて、車で、右左・・・
一軒の柿農家にたどりつきました。
場所は、掛地区・・・

IMG_0001_2_20121106203457.jpg 
一面、ちょっと大き目の渋柿が・・・

IMG_0001_3_20121106203456.jpg 
手前は一かご、1000円
箱づめは、選別された高級ものです。
「家で吊るすなら1000円で十分、十分」と店の方、
二かご、買って、此処の方と歓談、
実は、此処の柿農家、有名な柿農家で、
昨年は読売新聞の全国版に連柿写真が載ったとのこと、
話が弾んで、何個か大きな柿をサービスしていただき、
写真を撮らせていただき、
そして、11月末の撮影をお願いしてきました。

最後の一枚は
IMG_0001_7_20121106222646.jpg
  
モノクロで・・・ちょっと無理があるかなぁ。




スポンサーサイト
[ 2012/11/06 20:29 ] 風景 | TB(0) | CM(4)

こんにちは~^^

モノクロ写真
語っていますねー☆
素晴らしいです。
こんな素晴らしい 味わい深い写真が撮れるようになりたいです。
手の表情 ぬくもり・・・いろいろなことを想像できますよね

写真てホントに素晴らしいですよね。
もちろん ヒロさんも☆
[ 2012/11/07 14:18 ] [ 編集 ]

ゆめはなさん こんばんは
味わいの深い写真・・・うれしい言葉ありがとうです。
あまり撮ったことのないモノクロ・・
わかってはいると思いますが、
実は、この写真はDPPでモノクロに変換したものです。
扱うことの少ないモノクロはコントラストも含めて、よくわからないですね。
それでも、この用の被写体はモノクロが良いんでしょうか。
研究の余地ありといったところです。
[ 2012/11/07 20:31 ] [ 編集 ]

私は以前、フイルムで、モノクロの写真を撮っていました。
ちょっと現像・プリントしたこともあります。教えて頂いて・・・。
色がないので、もろに、写真の技量がわかりますね。
それに、色を想像させる、いいですよね!!
で、ラストの写真こそ、モノクロの被写体ですね。
手の皺で、人生を感じさせる。
色がついていたら、どぎつくなりますね。
今はカメラをモノクロに設定すれば、撮れるから便利かな?
私も、撮ってみたい被写体です。

今日は「今尾の左義長 「灰除け」」を見せて頂きました。
壮観ですね。
400年も続いていたとは、凄い歴史なのですね。
最初の足の写真は、このお祭りでしょうか?
つくずく、日本には色々なお祭りがあると思いました。
[ 2012/11/08 18:26 ] [ 編集 ]

梅サクラさん こんばんは
モノクロフィルムを自分で現像して…かなりのベテランさんですね。
自分で現像した時、暗室で黒く浮き上がる瞬間は、ドキドキしたもんですよね。
今は、デジカメで撮って、ピクチャースタイルをモノクロにすれば、かんたんにできます。
便利にはなったけれど、そういうドキドキ感はなくなりました。
と言っても、かなりの昔に、数回経験したのみ・・
写真は約2年の初心者なんですよ。
今は、サークルで、いろいろ教えてもらいますが…。

最初の写真は、左義長祭りです。
春を呼ぶ祭りとして有名です。
歌舞く若者の粋でイナセな振る舞いが評判です。
[ 2012/11/08 18:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/364-695ce133

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村