PageTop

カメラ女子

カメラ女子

ここは地元ではちっとばかり名の知れた紅葉の名所
自宅から歩いていくことができます。
それでも、5kmほどありますかね。
このブログでも何回となく紹介した古刹です。

IMG_0001_2_20121126102547.jpg 
初春に
山の講が行われる地域にある古刹といえば、
地元の方にはわかりますね。
カメラを持ってのジョギング・・・ちょっと大変でした。 

IMG_0001_1_20121126105251.jpg 
庫裏に向かっての紅葉と
鐘堂越しに見るイチョウがいいんですね。
IMG_0001_20121126102547.jpg 

そんな中、ほほえましい姿が・・・
IMG_0001_3_20121126104524.jpg 
お父さんと一緒のカメラ女子です。
将来は女性カメラマンでしょうか。

デジカメとPCの普及で、写真を楽しむ方が増えてきましたね。
僕もその一人です。

この前、久しぶりにリバーサルフィルムで撮ってみました。
古いキャノンのカメラですが、
現像には一週間ほどかかるんですね。

師匠からは、デジカメはマイナス3分の一
フィルムはプラス3分の一補正が原則と教えられたんですが、
古いカメラで、プラス3分の一ができない・・・全てオートで・・・
期待をしないで待ちましょう・・・






スポンサーサイト
[ 2012/11/26 10:27 ] 風景 | TB(0) | CM(6)

現像に1週間も掛かるんですか(^^;
昔もそんなに掛かりましたかね?
現像するまで写りが分からないって言うのは
デジカメに慣れてしまった今では
とても考えられない状況ですね。。

お父さんと一緒にカメラを向ける姿。
とても可愛いですね!
親子で同じ物に興味を持てるってことは、とても素敵だと思います。
ずっと仲良く写真撮り続けて欲しいですね♪
[ 2012/11/26 18:07 ] [ 編集 ]

kaboとakiさん こんばんは
リバーサルフィルムは外に出すとかで、1週間ちょっとかかるそうです。
昔のカメラですからね。あまり期待してません。
ただ、デジタルがよくなったと言っても、
うまく撮れたリバーサルフィルムには勝てないといいますから、
どんな写真ができるかちょっと楽しみですね。

小さな女の子でしたが、撮影している姿はカメラ女子そのものでしたよ。
お父さんがそばに寄り添い、いろいろ教えて見えました。
ほほえましい姿でした。
[ 2012/11/26 21:42 ] [ 編集 ]

私はフイルムから、デジカメに変わったときに、
あまりにも写りすぎるし、ファインダーで覗いて確認したよりも、
余計な部分が写っているので、一時カメラに失望して、
興味を無くした時もありました。
最近は大分慣れてきたけど・・・。
フイルムの何とも言えない柔らかさは情感がありますね。

お父さんと娘の親子、微笑ましいですね。
でも、カメラをとうして、父と娘の絆が深まると
とても素敵な事だと思います。
[ 2012/11/27 15:38 ] [ 編集 ]

梅サクラさん こんばんは
デジカメがよくなったと言っても、フィルムには勝てないと、僕の師匠がよく言います。
仲間には、いまだ、フィルムのこだわっている人もいます。
やはり、デジカメは合わないと…
僕が写真を本格的に始めたのは、デジカメですから、
そんなに抵抗はないんですが、
やはりフィルムはフィルムの良さがあるんですね。

今回、上高地の写真の一部を、Rフィルムで撮ってみたんですが、
なんせ、安いちょっと昔のカメラですから、
あまり期待はしていません、でも、楽しみです。
[ 2012/11/27 20:13 ] [ 編集 ]

こんにちは^^
可愛いカメラ女子ですね~~♪
親子の雰囲気が微笑ましいです~ヾ(*´∀`)ノ
[ 2012/11/29 15:13 ] [ 編集 ]

沙羅朋さん こんばんは
早いもので、紅葉ももう終盤ですね。
最近は気軽に、しかも、きれいに撮れるようになり、
写真に取り組む方も多くなったようです。

親子で取り組む、お父さんも、嬉しいでしょうね。
[ 2012/11/29 18:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/375-fec7f328

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村