PageTop

野鳥を撮りに・・・

野鳥撮影の話

諏訪方面に野鳥を撮りに行くという話があって、ちょっと迷ったのですが、
「行きます」と返事をしてしまった。 というのは、野鳥の撮影・・・あまり得意でない・・・
野鳥を撮るに合うレンズの持ち合わせがなく、
本格的に撮ったことがないのが真実でして・・・

昨日のサークルで、具体的な話がありました。
諏訪方面というのは、ちょっとアバウトで、
正確には、安曇野市御宝遊水池、犀川白鳥湖ということでした。
コハクチョウの越冬地として有名な所ということですが・・・
野鳥が集まるところといえば、知っているのは湖北と三島池、
そして、すぐ近くの玉池程度でしょうか。

さて、レンズですが、今、日常的に使用しているレンズは
主にEF-S18-200mm F3.5-5.6 ISとEF70-200mm F2.8L IS II USMの2つです。
先生に、フィルム時代に使ったEF75-300mm4‐5.6Ⅱがあるんですが
と尋ねたら、その方がいいと思うといわれ、久しぶりに取りだしてみました。
IMG_0001_14_20130210200059.jpg 
キャノンのレンズですから、7Dで使用することができるんですが、
フィルム時代のEOS Kissで使用していたレンズですから、
今見れば、ちゃちというか、シンプルというか、安っぽいですね。( ̄。 ̄)

ちなみに、ネットで検索すると古いレンズとあるだけで、
詳しいことは載っていませんね。(笑)

ここは一度、使用しなくては・・・ということで、
このレンズを付けて、4km先の玉池まで、出かけました。 もちろん、歩いて・・・

途中、放し飼いのヤギを撮ったり、周りの風景を撮ったり・・どうなんでしょうね。

左は長塚古墳です。この辺り、古墳が多いんです。
IMG_0001_12_20130210202214.jpg  IMG_0001_13_20130210202248.jpg

さて、早足で40分で玉池に着きました。
カモ、カワウ、そして、どういう訳か、アヒル・・・数多くの野鳥が羽を休めています。
IMG_0001_10_20130210202925.jpg 
玉池

IMG_0001_8_20130210202921.jpg 

IMG_0001_6_20130210202919.jpg 

IMG_0001_2_20130210202833.jpg 
シャープを最高にかけて、画面を縮小して・・・この程度・・・
やはり、画質は落ちますね。
レンズ内手ブレ補正(IS)機能がないのも大きいですね。
特に、初心者の私めには・・・当日は一脚を使用するんですが・・・
ブレルだろうな。
IMG_0001_9_20130210202923.jpg 

IMG_0001_3_20130210202835.jpg

IMG_0001_7_20130210202920.jpg 


明日は、今尾の左義長祭り
きょうは早くお休みです。( ̄ー ̄)*:・゚☆



スポンサーサイト
[ 2013/02/10 20:45 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

こんにちは。

動かないものを撮影するのでさえ・・
往生している私達ですから、野鳥の撮影など想像も出来ません。
やっぱり難しいのでしょうね。
↓見ているだけで寒そう(^^;
いや~、間違いなく寒いですよね。
厚着をしても出掛けるのを躊躇っている私達ですから、
これまた想像も出来ません(笑
by aki
[ 2013/02/11 17:32 ] [ 編集 ]

akiさん こんばんは
本格的な野鳥の撮影は、今回が初めてです。
野鳥の写真を撮る仲間は、それなりの望遠レンズをもっていますが、
僕の場合は、我が家の財務大臣の許可がおりず・・(笑)ですね。
野口の裸祭り、今年は温かな一日でした。
ちなみに、昨年は雪・・・裸男たちは川の方が温かいと言ってましたが…どうでしょうか。
ちなみに、僕は無理ですね…。
裸男になるよりカメラマンが良い・・(笑)
[ 2013/02/11 21:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/398-f49ca445

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村