PageTop

春を呼ぶ・・・

春を呼ぶ今尾の左義長祭り

今日は今尾の左義長祭りでした。
行事は午後からですが、
祭り前の町の雰囲気を撮りたくて、9時半に出発・・・10時15分には今尾の町に到着、

到着すると同時に、
SL撮影で知り合った滋賀県甲賀のNさんから、電話が入る・・・小学校の近くに駐車したとのこと・・・
Nさんには、祭り前の様子が良いよと言っておいたので、早めに出発されたようです。
混み合う中、上手くNさんと落ち合うことができました。
Nさんは、仲間4人で来たとのこと、
一緒に町を歩き、 竹神輿の運行や撮るコツをちょっと説明し、
その後は、別々に撮ることにしました。
その後、Wさんやこのブログでおなじみの花咲爺やさんともお会いしました。

皆さん、良い所が撮れたでしょうか。

さて、今年の左義長ですが、晴天にも恵まれ、
すでに、多くのカメラマンが町を闊歩していました。
ちょっと多く撮りすぎ、写真の整理ができていません・・
ぱぁ~っと見たところ、あまりいい写真はないようです。
(一昨年の小雪舞い散る左義長が一番良かったかな・・)

今回は、祭り前の歌舞く若者を中心に・・・

IMG_0001_20130211211421.jpg 
竹で作られた神輿です。
13の町内が、それぞれ造り、今尾神社の境内で焚き上げます。

IMG_0001_1_20130211211424.jpg 
竹に入ったお神酒を回し飲み、勢いを付けます。
町の至る所でこんな風景が見られます。
IMG_0001_2_20130211211429.jpg 

11時を過ぎると、各町内の竹神輿周辺に
歌舞く若者が集まってきます。
IMG_0001_3_20130211211432.jpg 
ちなみに、派手な長じゅばんを着ることができるのは35歳までとか・・
35歳を過ぎた町人は法被を着ることになります。
IMG_0001_4_20130211211435.jpg 
この方の写真はいろいろなところで見かけます。
お嬢さんも大きくなられました。
IMG_0001_5_20130211211502.jpg 

IMG_0001_6_20130211211505.jpg 
歌舞く若者です
IMG_0001_7_20130211211508.jpg 
ちょっとしたしぐさに、カメラマンが反応して・・・

今尾の左義長

「左義長」は小正月を中心に年神を送る火祭りとして、焚きあげる行事です。
「今尾の左義長」は13の町内ごとに青竹で「竹御神輿」をつくり、秋葉神社まで担いだり、引いたりして奉納し、その竹神輿を焚きあげるという珍しい神事で全国唯一の方式といわれています。
「竹御神輿」の大きさは、大人用みこしで直径2メートル、高さ5メートル、重さ1.5トンぐらいです。昭和55年(1980年)に岐阜県の「重要無形民俗文化財」に指定されました。

スポンサーサイト
[ 2013/02/11 21:31 ] | TB(0) | CM(6)

今尾の左義長


ヒロさん、おはようございます。^^

昨日は、撮影場所等のアドバイスをして頂きまして
ありがとうございました。

今尾の左義長の若者の歌舞伎化粧顔や
衣装姿を上手く撮影され、感心しながら
拝見させて頂きました。

爺やは、神社横で写していましたので
風向きが時々変わり
煙の中で撮影する事も有ったので
家に帰ってビックリ
鼻の中が、真っ黒になって
のどの調子も、少し変な状態になっていました。
   v-292

[ 2013/02/12 08:06 ] [ 編集 ]

花咲爺やさん こんばんは
左義長祭り、ご苦労様でした。
デジブック、見せていただきました。素晴らしい写真ばかりで、僕なんか、とても・・・です。
灰除けの場面は、神社横で撮られていたんですね。東の方は、すごい灰と煙でしたね。
まさに、灰かぶりの中での撮影でした。
カメラに塵が入らないかと心配で…
一応、防塵ですが、あてにはなりませんから…(笑)

家に帰って、すぐにシャワーで、カリカリになった髪の毛や体を洗い、
もちろん、耳と鼻の中は煤だらけでした。(笑)
[ 2013/02/13 20:46 ] [ 編集 ]

祭り風景・・・いやぁ~~良いですねぇ!
こういうのって、ホッとしま~~す。。

3枚目と6枚目、、、カメラを意識した表情の人物写真・・・私は痺れますね!(^^)

この時のシャッターを切るまでの、撮らせていただきます。。の、過程が好きです。。

少女の表情・・・うん!素晴らしい~~~~(^0^)
[ 2013/02/13 22:15 ] [ 編集 ]

上手いですね~♪

相変わらず、祭りのカットは上手いですね。
やはり、次ぎに何が起きるかという先を読めるキャリアでしょうか?
なかなか、フラッと行ってナイスショットは撮れないですよ。
素敵ですよ~♪

ボクも田舎の節分行事「鎧年越し」にカメラを持って行ったことがありますが、結局何処に出もある見た目だけのポスター写真になってしまった・・・・・。やはり、経験値でしょうか?ヒロさんに、拍手~~~~~♪
[ 2013/02/13 23:09 ] [ 編集 ]

とみちゃん様へ
祭りスナップと言えば、とみちゃん・・・
いつぞやは楽しい写真をありがとうです。
カメラを意識したポーズ写真、
目線がカメラをむいて、それなりにいいものですね。
この祭りは、写真に関しては、公にOKされてますから・・・
(特に、この祭りはコンテストの大賞になっていて、祭り人は協力的です)
動きの激しい場面も多く、知り合いは連射で、1500枚以上撮ったと言ってました。

楽しく気楽に撮れるのがこの祭りです。
[ 2013/02/14 08:54 ] [ 編集 ]

琴ちゃん おはようございます。
今回3回目で、動きは予測できますが、
写真としては、第1回目の雪の中の左義長の印象が強く、ちょっと、ダレてきたようにも感じまして…
それでも、今年は今年しか出会えない場面もあり、満足して終えたと言うことです。
鎧年越しは年越しですから暗くなって行われるお祭りですね。
甲冑に身を包み、隊を組んで街を練り歩くといった感じでしょうか。夜撮影は難しいですね、ストロボを利用すると、味のないの写真になったり…
それより、弓か薙刀を持って勇ましく闊歩する、そんな姿が浮かびますよ。(^_^)ニコニコ
[ 2013/02/14 09:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/399-8f5ceb49

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村