PageTop

不破の滝へ

不破の滝


暖かい春の一日でした。
梅の花もいっきに咲き・・・週末が楽しみです。
ちょっと時間が空いたので、
不破の滝まで歩いて行っちゃいました。

久しぶりの不破の滝までの山道、
いたるところに出水によるがけ崩れの痕
クマ出没注意の看板
人ひとり合うこともなく、恐ろしさを感じますね。

途中、小さな滝や谷の様子を撮りながら、
出発してから1時間半、ようやく、不破の滝が見えてきました。

仲間に教えてもらったように、

滝のひとすじを糸のように撮る・・・
全体は撮らない・・・

実際に撮ってみるとと難しいものですね。
 

IMG_0001_7_20130307194520.jpg   

途中の小さな滝・・名前はついていないらしい
IMG_0001_20130307200009.jpg 

樹木は葉を落として黒く
未だ芽吹きには早い周辺に
冬を越したちょっと黄色い葉っぱが陽に透けてきれいでした。
IMG_0001_6_20130307194557.jpg 

「不破の滝」は男滝、
そして、有名な「養老の滝」は女滝だそうです。
IMG_0001_1_20130307194553.jpg 

帰る途中から、
眼がおかしい、鼻がおかしい、喉がおかしい、
頭がおかしい・・これはもとから(笑)
そういえば、天気は良いのに、霞んで周囲の山が見えない・・・
花粉か、黄砂か、はたまた、PM2.5か・・・

花粉症に悩まされる春がやってきた・・(>艸<。)クシュンッ!!
皆さんは大丈夫ですか。

スポンサーサイト
[ 2013/03/07 20:37 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

滝の名前

不破の滝、いい名前ですね~♪滝の名前って素敵な名前が多いですね。華厳の滝、那智の滝、白糸の滝、竜頭の滝、勿論養老の滝も。

不破の滝は、白糸の滝と同じ感じの簾のような優しい滝なのですね。写真が栄えますね~♪

奥鬼怒には変わった名前の2つの滝があります、ヒナタオソロシの滝とオロオソロシの滝。漢字で書くと「日向恐の滝」と「日陰恐の滝」と書きます。有名じゃ無いけど、高低差は軽く日光の華厳の滝の3倍を超えるそうで、鬼怒の源流近く、向き合って流れ落ちている滝なのです。尾瀬から鬼怒川に抜ける途中の登山道から見えるのですよ~(^^;)。

見たかって?ええ、数少ない登山の中の1回。鬼怒川の源流と言うべき鬼怒沼越えでした。名前の由来となったドドド~っと言う落水音が、遙か山頂付近から聞こえました。でも、木々に遮られ、ブツ切りの滝でしたけどね~(>_<)
[ 2013/03/13 22:25 ] [ 編集 ]

Re: 滝の名前

こんばんは
不破の滝は一本滝だと思っていましたが、よくよく見ると、途中から、簾のように広がっているんですね。
雨量によって流れが違っているようです。毎回、流れが違っているような気がします。
今回、滝周辺は、がけ崩れの危険があり、立入禁止になっていました。
そんなことで、流れが変わっているのかもしれませんね。
ヒナタオソロシの滝とオロオソロシの滝、名前からして、恐ろしそうな滝ですね。
かなり山奥で、木陰から、ちらりと見える程度の人知れずの滝、しかも、恐ろしく大きな音を立てて流れ落ちる。興味が湧いてきますね。
今、撮りたいのは、虹がかかった滝、恵那の付知峡あたりにそんな滝があるとか、一度行ってみたいですね。
[ 2013/03/14 19:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/412-858a1675

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村