PageTop

県美術展作品審査

県美術展作品審査

岐阜県美術展(写真の部)の審査会を見学しました。

県美術展は、はがきで予約(多い場合は抽選)をしておくと、
審査の様子を参観することができます。
昨日は、その審査会日でした。 

午前11時からが受け付けです。会場は岐阜県美術館です。
IMG_0001_2_20130528155957.jpg 

IMG_0001_1_20130528160014.jpg 

さて、審査会の様子ですが・・・
本審査の前に、出品された作品一つ一つ、審査員に紹介され、その後、審査が行われます。

一つ一つの作品が、審査員の前に置かれ、担当の一人が題名を呼び上げます。
数秒後、司会者の号令で、審査員がスイッチを押します。
5人の審査員ですから、全員、押すと5つのライトが点灯し、満点(5点)となります。
ひとつも押されなければ、0点、つまり、選外となるわけです。

5点、4点の作品は、さすが、見ごたえがあります。
今の自分には・・ちょっと無理な領域といったところでしょうか。

最後に、審査委員長から、上位に選ばれた作品についての高評がありました。
表現や構成の良さ、遠近感・・大変、勉強になりました。

正式な発表はマスコミを通して発表されるとか・・もちろん、個人にも知らされます。

審査中の見学者は、途中退席、撮影、拍手、会話等は禁止、
もちろん、ガッツポーズもだめです。
正式な発表前に、成績を口外することも禁止・・

極めて厳格で、公平感を感じる審査でした。





スポンサーサイト
[ 2013/05/28 16:42 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/447-d3b9d504

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村