PageTop

根尾谷の滝

根尾谷の滝  

根尾谷、奥深く入りました。少しは涼しかったかな・・
別の理由で、冷や汗いっぱいでした。

 根尾谷で 芭蕉も聞いたか 蝉のこえ
涼風運ぶ 三段の滝
 
 IMG_0001_201308181933487cc.jpg 
最近の挨拶のきまり文句は、「暑いねぇ~」です。
今や、日本の夏は、東南アジアの国々よりも暑いとか・・・
異常気象も、数年続くと、異常でなくなりますね。

さて、根尾川の谷深く、人知れず佇む「三段の滝」です。
そこは、命懸けで行くところ・・・

何故って、それは、国道157号を通らなければならないから・・

国道157号は、岐阜市と大野市を結ぶ国道ですが、
本巣市能郷~黒津間約6kmは、
「落ちたら死ぬ」(看板があります)というキーワードで知られる国道(通称:酷道)です。
ガードレールのない断崖の挟路が続き、すれ違いさえできません。

命懸けで、先ずは、越波の集落へ・・・そこは、夏場だけ人が住む限界集落です。
そこから東谷に入り、ようやく、「三段の滝」にたどり着きます。
 
IMG_0001_18_20130818185332e71.jpg 

IMG_0001_20_20130818194615370.jpg 

IMG_0001_22_20130818194625d0c.jpg 
セミの音(こえ)が、全山に響きわたります。
奥の細道には「閑さや岩にしみ入る蝉の声」とありますね。
それでも、滝に近づくと、マイナスイオンを運ぶ風が良いですね。
汗が、さ~っとひいて・・命を懸けてきただけのことはあります。

帰りは、東谷を通って樽見、そして、大垣へ・・
道が広く、こちらの方が安全ですね・・

二度と利用したくない国道157号と、その苦労があって見ることのできる秘境の滝・・

大変な、いや、結構楽しい1日でした。


お盆休暇は、今日でお仕舞い・・ブログの方、ボチボチ再開します。
よろしくお願いします。

 


 
 
スポンサーサイト
[ 2013/08/18 20:09 ] 風景 | TB(0) | CM(6)

ヒロさん おはようございます♪

国道157号…この暑さの汗に加えて
三段の滝に到着するまでに 
プラス冷や汗ですね(笑)
でも到着した後は マイナスイオン…
冷気がとっても気持ち良さそうですねd(^-^*)
お写真からでも涼風を感じます♪

こういう人知れず佇む滝って
足場も危険な所にあったりするから
なかなか行く機会がないです(T-T)

お疲れ様でした☆
[ 2013/08/20 08:31 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

りんさん こんばんは・・
毎日暑いねぇ~高校野球、盛り上がってますか。そっちの方も熱い戦いですね。
そんな時は、涼しい山方面と、思い立ち出かけたんですが、
2度と通りたくない国道157号です。
プロ友からも何とか通れるけれど酷道です、
との指摘は受けていたんですが、予想以上でした・・
それでも、三段の滝、人知れずひっそりと・・涼しくて、良い所でした。
手撮り写真で、白とびもあり、残念でしたが、
次に行くときには(行けるかな?)、三脚とNDフィルターを使用して、
スローシャッターで撮りたいですね。

暑くて、ぼちぼち更新になります。よろしくお願いします。
[ 2013/08/20 20:40 ] [ 編集 ]

こんにちは~^^

お久しぶりです。
 そのような看板があるとは・・@@
大変なところを通られたのですね。
ですが 撮れた写真はそのかいあって、涼しげで癒されるここちよいものになっていますね。
あたりの音 静けさ 空気のにおい そんなものをしっかり感じられます。
[ 2013/08/21 09:49 ] [ 編集 ]

涼しそうですね。

暑い所に住んでいると、
とても涼しさを感じます。
でも、凄い道路を通られて・・
冷や汗?
お疲れ様でした。
[ 2013/08/21 19:17 ] [ 編集 ]

怖い道路

ゆめはなさん おはようございます。
御無沙汰です。暑さとお盆のお休みで、怠惰な生活が続き、更新もボチボチになっています。
好きな友釣りも、渇水でね・・
そんな中で、ちょっとスリルと清風を求めて、越波と言う限界集落に行ってきました。
道路は酷道、スリル満点と言うか、正直、怖かったです。
限界集落は、夏場は人が住んでいるので、綺麗に整備され、その先の滝周辺は涼しく、秋の気配でした。

早く、秋の気配がこの辺りにも・・今日も暑い一日です。(笑)
[ 2013/08/22 08:54 ] [ 編集 ]

冷や汗

梅サクラさん おはようございます。
こちらは、渇水状態、暫く雨を見たことがありません。(笑)
そちら方面は、ゲリラ豪雨とか、連日、テレビのニュースで放映されてますが、
どうなんでしょうか。
暑さしのぎにスリルを味わうということではなりませんが、
スリルと言うより、正直、怖いですね。
それでも、Uターンすることもなく、前に進むより仕方がないですからね。
その分、良い滝にめぐり合いました。
[ 2013/08/22 09:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/476-f0a397c2

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村