PageTop

雪が融けて・・・

雪が融けて・・

雪が融けて、本格的な春がやってくるのでしょうか‥
この週末は、暖かな日和となりそうです。
まだまだ多くの雪で困っていらっしゃる方も多いようです・・
この週末で、融けてくれると良いですね。

さて、体調も戻り、ジョギングをしてきました。
カメラで、春模様を探しながら・・
と言っても、風は冷たく、本格的な春は、もう少し先のようです。

いつものジョギングコース国分寺史跡公園付近の紹介です。

IMG_0001_4_20140222134605783.jpg 
左上が、国分寺史跡公園、右中上に、東海地方でも最大級の昼飯大塚古墳があります。
旧中山道が通り、赤坂宿、垂井宿があります。
ジョギングは、国分寺史跡公園を3周回ほどです。

本日の途中の景色・・

IMG_0001_20140222134559759.jpg
青墓からの伊吹山・・例年に比べて雪が少なく・・

 IMG_0001_1_20140222134601c9c.jpg
青墓から、遠く中央アルプス

IMG_0001_3_2014022213460316f.jpg 
どういう訳か、鳩の群れ・・

IMG_0001_2_20140222134603a1f.jpg 
そして、アオサギ・・

家庭菜園もそろそろ・・
仲間が少しずつ、畑に集まりつつあります。
春が近づくと、体がムズムズ・・心もせわしく・・困ったもんです(笑)




スポンサーサイト
[ 2014/02/22 14:09 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

雪をかぶった伊吹山

青墓からの伊吹山、大きいですね~♪
クロトラさんのブログで大垣の跨線橋から、東海道線越しの伊吹山の写真が載っていましたが、それに比べると、格段に大きいですね~♪

風邪の具合は、完治でしょうか?良かったですね~♪

中央アルプスの白き稜線。空と同じ様な色の山体の上に連なる「白金の衾のおかべ」そんな詩の一節が浮かんできます。
島崎藤村の「小諸なる古城のほとり」に出てくる「しろがねの衾(ふすま)の岡辺(おかべ) 日に溶けて淡雪流る」そう、この部分です。この詩が好きで、今でも全部覚えていますよ。

飛び立つ鳩に、狩りの真っ最中のアオサギ。そうそう、今年は安曇野のコハクチョウを撮りに行かないのですか?伊那の写真仲間「うっしぃさん」が先日行って撮ってきましたよ。大雪の後だったので、愛車の「アウトランダー」でも、悪戦苦闘で犀川や穂高川へ入ったそうです。3月になると、コハクチョウも帰っちゃうしね。難しいところですね~(^^;)

[ 2014/02/25 19:43 ] [ 編集 ]

周辺の山景色

積雪の世界記録を持っているのがこの伊吹山です。
ここから吹きおろしてくる冷たい風が伊吹おろし・・
クロさんの雪景色は、たぶんですが、2月11日だとおもいます。
違うかな(笑)
11日は、空気が澄んでいて、山が近くに見えました。
ちょうど、今尾の左義長からの帰り、
揖斐川お堤防から見た伊吹山、南アルプス、御嶽はとてもきれいでした。
こちらは、市内でも、伊吹山に近いんで、特に迫力があります。
安曇野のコハクチョウ・・懐かしいですね。
今年は、どうも北の方はいかないらしい(笑)
うっしいさんは、この前の大雪の前後に行ったのかな。
大変な思いで行っただけに、いい写真が撮れたのではないかな。
今年のこちら湖北のコハクチョウは、大変少なく、
つい最近も4羽しか見つけることができませんでした。
地元の方も何故なんだろうと言ってましたよ。




[ 2014/02/26 08:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/522-c2f40fcc

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村