PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

徳山 春

徳山 春

この辺りの桜は、葉桜模様と言うのに、
徳山は、未だ盛りと聞いて、車を飛ばしました。

先ずは、藤橋の道の駅に立ち寄って、トイレ休憩・・・
隣にある煉瓦造りの発電所は、桜が満開です。
IMG_0001_2014041219473989a.jpg 
どういう訳か、人出は多くないようで・・・
3月までは雪のため、徳山湖方面は通行禁止になっていましたからね・・・
混みだすのは、ゴールデンウィークあたりからでしょうか。
IMG_0001_1_2014041219474640d.jpg 
徳山湖は、とても静かでした。
白い船は、どうも工事のために行き来する船らしい・・
かつての集落「戸入」「門入」まで、道ができるという話でしたが、
今はそれも立ち消え、渡船で行き来するようになってます。
IMG_0001_2_20140412194756907.jpg 

途中のヤマザクラです。
IMG_0001_3_201404121947525b3.jpg
陽に透けてとてもきれいです。
IMG_0001_4_20140412194754876.jpg 

15日には仲間と湖西の海津大崎の桜を撮りに行きます。
ネットでは、今日が満開・・・15日まで大丈夫でしょうか。
それでも、琵琶湖に舞い散る桜吹雪もいいかもね・・・
今年の桜撮りは、それでおしまい・・・

しばらく、祭りを追いかけます。



 




スポンサーサイト
[ 2014/04/12 20:05 ] 風景 | TB(0) | CM(4)

素晴らしい風景ですね~~?
湖面の輝きに魅せられました
桜のシーズンは心も弾み美しさに感動しますね
また見せて下さい~(*^ー^*)ノ
[ 2014/04/13 09:41 ] [ 編集 ]

琵琶湖の『花筏』

桜は不思議な木ですね。
最近凄く、そんな感じがします。

どう言う事かって?

ハイ。桜って、自然の野山に咲くものですが、どう言うわけか、人工の物によく似合う。そして人間の手に掛かった物に、なぜか桜らしさを感じてしまう。そんな思い、しませんか?

ヒロさんの、「煉瓦造りの発電所と満開の桜」も、谷川に沿った山に生えた桜より、ずっとインパクトが強い。そして、最も似合うのが「城の石垣と、お堀と桜」。その他、河川の堤に植えられた、等間隔に遠くまで並んだ桜並木、古い木造校舎と子供の声と校庭の桜。そして、棚田の畦に巨大な枝を張り、人間につっかい棒をして貰って立つ桜の老木。どれも人間が絡んでいるのに、妙に桜が生き生きした感じに見えます。やはり人間が手を加えた、ソメイヨシノや枝垂れ桜、八重桜だからでしょうか?

琵琶湖に舞い散る、桜吹雪。東京では、水面に浮かんだ桜の花びらが、寄り添って浮かんでいる姿を「花筏」と言い。風流人達には、「流れる様が諸行無常の教えと成る。」とか。
そんな風景、是非撮って来て下さいませ~♪
[ 2014/04/13 22:40 ] [ 編集 ]

沙羅朋さんへ

はい、このブログではおなじみの徳山です。
さすが、深山の地、桜はいまだ満開です。
今日あたりもまだまだ大丈夫かもしれません。
ここが賑わうのは、これから・・
今はシーズンオフ…人けのない徳山湖は静かで、いつまでも眺めていたいですね。
特に、午後は、湖にあたり陽の角度のよって、
湖面の文様が、いろいろ変わり、見ていても飽きることはありません。
徳山湖にある徳山会館の館長さんも写真家で、
写真スポットをいろいろ教えていただけます。
機会があれば、是非、どうぞ~~
[ 2014/04/14 09:28 ] [ 編集 ]

花筏ですか‥

花筏・・・サークル仲間の中には、花やもみじ葉の流れや滞留模様を撮る方がみえますが、個人的には、未だ未経験です。
湖西の桜は、散り始めですから、もしかして、そんな風景を見ることができるかも・・琵琶湖に舞い散る桜吹雪なんて、上手く切り取ることができれば、と願っています(笑)
イビデン(地元にある会社)の発電所、鉄管を通して、水を落としこむ発電で、大正時代に造られた結社ある発電所です。
そんな発電所も、知ったのは、写真を始めてから・・緑の中に赤い煉瓦、太い4本の鉄管、揖斐川の水の色、そして、桜、とても、いい感じです。(地元でも、知っている人は少ないかも・・)今回は、これを撮るのも目的の一つです。
桜は人工物とのコラボが合う、確かにその通り、
古い建造物だけでなく、都会のビル群に映り込む路上の桜もいいもんです。
来年は、そんなところも気を付けて、桜めぐりをしましょうか。
[ 2014/04/14 10:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/537-f4792f63

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。