PageTop

在原集落

湖西の里山 在原


今回の撮影の最後は在原集落
高島市マキノ町在原は、
平安時代の歌人「在原業平」にゆかりの地と言う。

メタセコイヤ並木から走ること20分、
茅葺の家が立ち並ぶ集落に着く。

ここで食べたかったのは、在原の「業平園」の手打ち蕎麦、
口コミでは、かなり無骨い蕎麦らしい。
IMG_0001_13_201404192106495f6.jpg
看板も無骨いぞ・・・

さてさて、店に着くとなんと「閉店」の看板が掛けてある。
中には、女将さんらしき人がいて、
「休み?」と聞くと、「やってますよ」と急いで、看板を開店に・・

そこからが無骨い態度・・

「な~に、たくさんみえたね~~困るわ」
「できませんわ、こんなたくさん、これから、お父さんがソバ打ちをするんやし~~」
「お父さんは、仕事の合間にやってるんさかい、予約してもらえばよかったのに・・・」

なんて、叱られて
おいおい、お客が叱られるんかよ

「お母さん、そこんとこ、何とか、ここを楽しみににきたんやさかい」
こちらまでもが関西弁になって・・(笑)

その効果あって、なんとか、蕎麦を打ってもらうことになりました。

さて、その蕎麦、無骨いぞ!(^^)!  ↓600円
IMG_0001_10_20140419210632a25.jpg 
もちろん、10割蕎麦、こしがあるというか、噛み応え十分・・・
太さはバラバラ、中には切れてないのもある。
確かに手ごわいこの蕎麦、

「お母さん、この蕎麦、勝負蕎麦やね・・・」と女将さんに・・

この一言が気に入ったらしい・・・
そこから講釈が始まった。
・・・講釈は略・・・・

「ブログに載せていい?」と聞くと、
「載せてもらわんでもよろしいわ」と女将さん
どうやら、ブログで紹介すると勘違いしたらしい
「いや、写真をのせていいんですかということですわ」
と付け加えると、
「どうぞ、ご自由に」

最後まで、無骨い対応でした(笑)
それでも、もう一度食べたい蕎麦です。

在原の風景
IMG_0001_12_20140419210645258.jpg   
IMG_0001_11_201404192106445b4.jpg

これで、湖西の撮影は終了
今回は、バスではなく、3台の車で移動・・・
200kmあまりの行程、少し疲れましたわ。





スポンサーサイト
[ 2014/04/19 21:50 ] 風景 | TB(0) | CM(4)

無骨い?

無骨い・・・・・ぶこつ?読み方が解らない(^^;)別な読み方が有るのでしょうか?
どうもボクにはスムースに言葉が成られない・・・・御免なさい。

十割蕎麦、なかなかお目に掛からないですね。そばの香りは良いでしょうが、ボクは触感がもう一つ好きになれない。自然薯のつなぎとか、レンコン、布海苔やヨモギなんかのつなぎは結構好きです。触感は二八蕎麦が良いですね。タレは藪蕎麦系が好きです~♪

ボクの実家がある北関東南部では、出流蕎麦というのが有りますよ。出流観音の有る満願寺の門前町で、此処の蕎麦は美味しいです。新しくできた店は別ですが、古くからの店は、1人前、2人前ではなく、1升、2升で蕎麦を注文します。しかも出てくるまでに優に30~40分。ヘタをすると1時間なんてのも有りますよ。それは客が注文してから、石臼で蕎麦をひき、捏ねて蕎麦打ち、そして茹でて出来上がり。その間、野菜の天麩羅を食べて時間を潰すのがお約束~(*^.^*)そんなところもありますよ~♪

しかし、凄いですね。皿蕎麦ですか?一度食べてみたいですね~(*^.^*)

[ 2014/04/20 20:49 ] [ 編集 ]

無骨い・・

無骨い(ぶこつい)て、いいません?
検索したら、武骨いのほうが正しいのかもしれない。
不格好、洗練されていない、ごつごつしている、がさつい・・・それでも、どこか、魅力がある・・・
洗練されてない素の魅力と言ったところでしょうか。そんな蕎麦です。
皿の上にのっけられた蕎麦は、水も十分切ってなくて、無骨いぞ~ていう感じです。
満願寺の蕎麦ですか。石臼の蕎麦は、香りが違うね。
それも、硬い殻が少し入った黒い蕎麦が良い…風味が全然違う。
それと、食べてみたいのは赤ソバ高嶺ルビー
もう一度買いたいのは、諏訪湖で売っていたソバ花の蜂蜜…同じソバの蜂蜜でも、どういう訳か、コクが違う・・
蕎麦談議はこの辺で…(笑)
[ 2014/04/21 09:08 ] [ 編集 ]

おはようございます^^

茅葺にお蕎麦しかも十割 そして 無骨な女将さん
いいですね~~。

爽やかな風景 癒されます。
空気もおいしそうです。
羨ましいです。
[ 2014/04/22 09:44 ] [ 編集 ]

在原風景

ゆめはなさん こんばんは
ここは、普通の里山なのに、どういう訳か、茅葺の建物が多いんです。
でも、ネットによると、
ここを訪れる観光客と地元民の間では、トラブルもあるらしく、
看板に、個人の土地に入らないようにとか、プライバシーを配慮して、見学を・・・などの注意書きが書いてありました。
そんなことで、写真を撮るにも、ひと声かけて、撮らせていただいてます。
でも、良い所ですよ。こんな所で、のんびりと過ごすのもいいかも・・。
蕎麦は、いわゆる田舎蕎麦です。(笑)
歯が折れますよとは言い過ぎですが…無骨です。(笑)
[ 2014/04/22 22:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/541-b044c5dd

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村