PageTop

ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージ

ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージ

うだつのある街・美濃市を中心にツアー・オブ・ジャパン美濃ステージ が行われました。
街の中は、駐車も限られ、どうせ人で一杯だろうと・・・
街はずれの大矢田の交差点から給水ポイントまで約5kmを
行ったり来たりしながら、カメラを構えました。 

地元の方、小中学生が、大勢、応援に駆け付けていました。

IMG_0001_16_20140606215634a53.jpg 
太鼓の応援もあって、選手も燃えます
 
IMG_0001_17_2014060621563725f.jpg

ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージ(美濃市のHPより)
伝統あるメジャーイベントを目指し、「国際サイクルロードレース」を1996年から、「ツアー・オブ・ジャパン」に名称を変更し、開催されています。
レースには本場ヨーロッパなどを転戦しているプロ選手と国内のプロや実業団所属のトップ選手が出場します。
競輪選手とは異なる持久力のある、マラソン選手のようなタイプの選手が一堂に集まり、6人で一つのチームを作り、チーム内から総合優勝を排出するため、綿密な組織プレーと役割分担を演じられます。

 レースは、「ステージ=区間」と呼ばれ、1日ごとのレースで総合時間がもっとも少ない選手がリーダーとなり、リーダージャージを着用することができます。

リーダージャージには、個人総合時間賞のグリーンジャージ、個人総合ポイント賞のブルージャージ、個人総合山岳賞のレッドジャージの3種類があります。

スポンサーサイト
[ 2014/06/06 22:00 ] スナップ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/546-b3258166

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村