PageTop

長良川禊ぎ祭り

禊ぎ祭りも縮小化

IMG_0001_11_20141218204145bba.jpg 
長良川に向かう禊ぎ集団  背後の山は金華山

この土曜日、長良池ノ上で禊ぎ祭りが行われた。
堤防ぎわに車を止め、葛懸神社(かつらがけじんじゃ)に向かう。

ところが、いつもと様子が違う。
神社の前にずらーと並ぶ露店がない・・
今年よりみそぎは1回のみ(昨年までは夜の禊ぎがあった)・・
恒例の餅まきもなし・・
「みそぎ」への参加は先着100名までと制限・・
関係者に聞くと、いろいろありまして・・ということ・・
よくわからないが、年末の忙しい中、
朝早くから夜遅くまで、かかわることが難しくなったのでは・・
そのための準備も大変ですから・・

そんなことで、禊ぎの参加者も少ないようで・・
何となくいつもより寂しい感じの祭りのような・・
おまけに禊ぎ会場付近は河岸工事で、撮る場所もなく・・
写真を撮る気持ちも少し萎えて・・
IMG_0001_10_201412182041444ee.jpg 
窓から、ちらりちらりと外を伺う地元の子供たち

IMG_0001_9_2014121820405141f.jpg 
禊ぎ前のお祈り、大人と子どもの神男です
隙間から、撮らせていただきました。

そんなことで、スナップ写真を何枚か撮って、帰りました。

今朝は、30cmの積雪でした。
ただ今、外は〇℃
寒い一日でした。

 IMG_0001_12_20141221091335006.jpg
透かして撮る
 IMG_0001_8_2014122109131594a.jpg
スポンサーサイト
[ 2014/12/18 20:57 ] | TB(0) | CM(4)

裸男~♪

寒そうですね。河原での写真、見ているだけで寒くなる。

そうですか、この祭りも、簡素化というか規模縮小というか、寂しくなりますね。時勢だから仕方ないと言えばそれまでなのですが、このまま簡素化が進み、立ち消えになったら、残念ですね。そうならないことを祈ります。

ボクの居る多摩でも、有る神社で昔の奇祭と言われた祭りを復活させようと、頑張っている方々のサークルが有りますが、10年経つと、その祭りの仕来りや神事を知っている方が居なくなって、祭りが単なる観光開発になってしまうとか、そんな話を聞きました。寂しいですね。

禊ぎ祭りも、そうならないよう、地元で保存会を結成し、残すことに努力することをお願いしたいですね。観光イベントではない祭りを、もっと大切に引き継いで行くのも、中年軍団の仕事、そして、若者組を引っ張って頂きたいと思います。

珍しく、面白くもない、真面目なコメントですm(_ _)m
[ 2014/12/19 00:04 ] [ 編集 ]

Re: 裸男~♪

こんばんは

> 寒そうですね。河原での写真、見ているだけで寒くなる。
確かに寒い一日だった。小雪が舞い散る・・それはそれで、祭り写真を撮るものにとって、ワクワクもんですが、降るならもっと降って頂戴と言う感じでしょうか。

> そうですか、この祭りも、簡素化というか規模縮小というか、寂しくなりますね。
かつては祭日は固定されてましたね。それが、休みが取れなくなって、土日や祝日に執り行われるようになり、他からの移住者が多くなると、統制も取れなくなり、簡素化縮小となる~~池ノ上はそんな感じですか。
それでも、この辺りには、従来の日にこだわる祭りもあり、それはそれで、趣があります。
祭りは、神事でもあるわけですから、人知れず引き継がれていく祭り、それを見つけて、写真を撮らせてもらう。そんなのが良いですね。
そういえば、東京の三社祭りや岸和田のだんじりをテレビで観ると、地元の熱を感じますね。
保存会のメンバーも高齢者が多いけれど、若者が頑張っているようだね。
この辺りも、垂井祭りなんかは、そんな雰囲気がありますよ。

> 珍しく、面白くもない、真面目なコメントですm(_ _)m
いえいえ、ありがとうさんです。
[ 2014/12/19 21:52 ] [ 編集 ]

先週の土曜日だと寒さもまだ少しはマシだったのでしょうか^^;
でも 大勢の参加者や観客 そして露店
そういう中での伝統的神事だからこそ気合いも人一倍!
というのもあるように思います☆
こういうお祭りが縮小化されてしまうのは
ホントに寂しいものですね…
周りが盛り上がらないと
禊の参加者もイマイチ…でしょうね^^;
Hiroさんのお写真にもそんな気持ちが表れているような…
一抹の寂しさを感じました(笑)
[ 2014/12/20 08:23 ] [ 編集 ]

少しさみしい禊ぎになりましたが・・

りんさん こんばんは
> 先週の土曜日だと寒さもまだ少しはマシだったのでしょうか^^;
そうです、少しマシでした・・
ただ、この辺り、伊吹おろしという、冷たい風が吹き、時々、伊吹山の雪が流れてきて、寒いです(笑)

神社前に並んでいた露店がなくなっていたのにはびっくりしました。
一瞬、間違ったところへ来てしまったのかと思いました。
露店は、少し離れたところに並んでましたが、例年に比べると、人出も少ないような・・
人知れず里山に引き継がれる祭りと違って、禊ぎ祭りは、多くの人が集まって、雰囲気をもりあげないとね・・。そんなことで、肝心の長良川での禊ぎ場面は撮らないで、スナップ写真ばかり・・もっぱら、勘を取り戻すことも、意識して・・・です。
それでも、久しぶりに、写真仲間に会え、情報交換など、それなりに有意義なときでした。
[ 2014/12/20 21:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/570-9951475c

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村