PageTop

来振神社の護摩供養

ご当地アイドルも・・・

先日、来振神社の護摩供養祭に行ってきた。
この辺りでは、節分星まつりとして知られている。

IMG_0001_18_20150205115227fa3.jpg

IMG_0001_19_20150205115229feb.jpg

節分星まつり
不動堂前で紫橙大護摩供を行う。
三伏たちや参拝者が素足で焚き火の上を歩く「火渡り」や
不老長寿ガン予防の「笹酒」「甘酒」供養、
景品入り「福豆まき」などで親しまれている。

柴燈護摩供養は、この辺りでは、国分寺、明星輪寺でも行われているが、
地元アイドルが参加する供養祭は初めて見た・・・
IMG_0001_20_20150205115230ea8.jpg

 
IMG_0001_21_20150205115231c53.jpg
熱くないかい・・
IMG_0001_22_20150205115232d62.jpg 
渡り木が配置され、修行してない素人さんも無事渡れるようにしてありました。
それでも、火の粉が足にまとわりつき、
「あちっち」と、渡り終わったところにある水場に足を浸けていました。


スポンサーサイト
[ 2015/02/05 12:06 ] | TB(0) | CM(4)

節分の日はいろんな神社でいろんな催しがあるようですが
ほとんど平日なのでなかなか行かれません(>_<)
なので Hiroさんのところで見せて頂くのを
楽しみにしているんですよ(^-^)
節分はだか祭など 迫力のあるのも見ものですが
アイドルの火渡りもすごいですねぇ~(≧▽≦)
綺麗な御御足が…^^;

多少熱くても恐くてもそこは
なんてったってアイドル~♪
笑顔で行っちゃいますよね(笑)


寒ざらし風景
初めて見ました☆
夜に行われるのですね!
ライトアップされた川面に浮かぶ鮮やかな
鯉のぼりを見事に綺麗に捉えられましたね~(^o^)/
ナイスです♪
[ 2015/02/05 18:50 ] [ 編集 ]

さすがですね~♪

なかなか、良い感じのショットですね。
特に最後の写真はナイスな感じです。

火渡りの行、別名「紫燈大護摩供」と呼んでいるところも有りますね。
そう言った処の雰囲気を、うまく捉えてあって、さすが、「祭り撮り」の名に恥じないショット。

しかし、地元アイドルですか?ちょっとボク的には、疑問符が付きますが、それで盛り上がるのなら良いか~♪でも、どうせやるなら、ちゃんと印を結ぶか、合掌するかして欲しいですね。このチャラチャラした手の振り方は、どうも頂けないですね(^^;)

でも、ボクにやれと言われたら、丁重に御辞退申し上げます(^^;)だって、足の皮も、面の皮も薄いから~♪(^∀^)
[ 2015/02/05 21:43 ] [ 編集 ]

節分行事

りんさん おはようございます。
このあたりでも、節分祭はいろいろあります。
この前にブログで紹介した谷汲山華厳寺の赤鬼股くぐりと豆まき、
ここの柴燈護摩供養、そして、野口の裸祭り・・・
はだか祭りはこの3日、行ってきましたよ。
今年は暖かく、写真的には、少し・・ネ。暫し、後に紹介します。
初めて撮った此処の護摩供養、アイドルやご当地キャラの火渡りや
重要無形文化財に指定されていることもあって、人出はすごいですね。
寒ざらしは初めて行きましたが、
夜のライトアップは、観光王のイベントですが、
今年で2年目だそうです。
係の方は冷たい川の中で大変ですが、こちらは、半日、楽しめました。
こちらでは、今、白川郷の夜のライトアップが評判です。是非、おいでんしゃ~い。

[ 2015/02/06 08:56 ] [ 編集 ]

Re: さすがですね~♪

琴ちゃん おはようございます。
火渡りをする人を、揺れる炎を手前に、陽炎のように撮りたいんですが、
手前の炎が少なく、無理でした。
スローシャッターで、ぶれた感じのお足も面白いのかなぁ・・
よくよく考えらば、盗撮か、お許しを(笑)
神聖な火渡りにチャラキャラ、写真的には面白いのですが・・・
確かに、違和感も・・それでも、こっち向いて、可愛いとか、それなりに人気でした。
いや、僕は発してないですよ(笑)
火渡り・・いやいや、是非、挑戦してください。
コツは、焦げた木にぴったりと足裏を付けて、中に空気を入れこまないこと、
これで、熱くないし、やけどもしないと、
火渡りをしない関係者が言ってました。(笑)





[ 2015/02/06 09:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/588-93a44559

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村