PageTop

棚田の田植え

棚田の田植え

昨日、貝原棚田では登録をしている都会の人たちを対象にした田植えが行われた。
10時過ぎに到着すると、
すでに、垂井町のMさん、Eさん達があっちこっちと棚田の景色を撮っていた。
地元の方曰く、11時ごろから田植えを始めるというが、
都会の人たちはいまだ到着していないようだ。
少し上の方まで歩き、田植え場所を確認したり、
機械植えの写真を撮ったりと、本番の予行練習です。

11時過ぎ、都会の皆さんが到着、
子ども達も、さっそく、オタマジャクシと戯れて、興奮気味です。

IMG_0001_1_20150518175914327.jpg

最初に、地元の方が、田植えの案配を説明します。
↓の方は、地元の田植えの師匠です。
IMG_0001_2015051817591278f.jpg

この時にはカメラマンも8人ほど集まっていました。
写真を撮らせてもらうことの了解をとって、
楽しい田植えと楽しい写真撮影がスタートします。

IMG_0001_2_20150518175915e12.jpg 


2歳ほどの女の子(右側の抱かれている子)が、
田んぼに入るなり、わぁ~~と泣きわめき
(ぬかんだ田んぼは足がすっぽと入り、怖いよね~~)
しりもちをついて泥べったりの男の子とか、
被写体はいっぱいありました。

IMG_0001_3_201505181759174d8.jpg 
僕、上手だよと師匠が声をかけています。

 天気も良し、景色も良し・・・撮っていても気分は最高・・・
正直、お祭りより楽しいよ~~~



スポンサーサイト
[ 2015/05/18 18:12 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

上2枚は実家から沢をさか登った、上名草地区でも似た感じで田んぼ風景を見ますが、下2枚は、凄いですね(^^;)

田植えの師匠、決まって居ますね。
菅笠に日除け蓑、腰には苗籠ぶら下げて、雰囲気出ていますね。
あ、これはボクの田舎での呼び方で、こちらでは別な呼び方が有るのでしょうね。

しかしこんな風景の中、田植えなんてすごいですね。
ボクの通った学校も、学校田と呼ばれる水田が有ったけど、ほとんど近くの農家の人が面倒を見てくれ、田植え機で植えるのを見ていただけですよ。
ちょっと、うらやましいですね~♪
[ 2015/05/18 23:16 ] [ 編集 ]

田植えが始まりましたね!
神戸でも区によって田んぼが残るところも多くあり
もう少しして水が張られると
カエルが一斉に鳴き出します^^;
景色も空気も最高!
そんな思いが伝わるお写真です♪

師匠 指導上手な方ですね(笑)

茶畑に緑に囲まれた棚田
眼が良くなりそうな光景ですね(笑)
若い稲が青々と茂り出した頃の棚田も素敵ですよね(^-^)
[ 2015/05/19 08:30 ] [ 編集 ]

学校田

琴ちゃん こんばんは
田植えのの師匠、いい雰囲気でしょうか。師匠は、明るく、人柄もよく、面倒見のいい方です。
初めての方もすぐ融け込んで、本当に楽しそうでした。
このあたりでも、日除け蓑と呼ぶそうですよ。もう少し、厚手の蓑は雨除けだそうです。
この棚田でも学校田があります。今週、田植えがあるそうです。全校20人足らずの子どもたちですから、当然、大人の手助けも必要ですが、大変楽しみにしているそうです。
日程が合えば、撮りに行きたいですね。ちなみに、小学生は全て手植えだそうです。
[ 2015/05/19 22:25 ] [ 編集 ]

りんさんへ・・

りんさん こんばんは
神戸あたりでも一部水田が残っているんですか。
農耕民族ですからね、田畑風景は懐かしいんですね。
この辺りも、カエルの鳴き声すごいですよ。特に、夜、暑い日に、ルーバー窓を開けておくと、
うるさいですよ。それでも、それが眠りのための音楽となって、熟睡できたりして・・(笑)
お茶の産地で有名な所はいっぱいありますが、この辺りは、揖斐茶といいます。
特に、天空の里といわれる上ヶ流地区には、農薬不使用の上ヶ流茶が有名です。
ここに親戚があり、毎年、新茶をいただきます。
[ 2015/05/19 22:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/621-3f8cd056

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村