PageTop

千灯供養 Sento-Kuyo

千灯供養 Sento-Kuyo

24日、化野(あだしの)の千灯供養撮影に出かけた。
本格的な京都撮影は初めて・・・
自宅から100km程度のところにあり、近場の一つともいえる。
ただ、京都は駐車場が少なく、料金も高く、車は不便という思い込みもあって、
そんな時、師匠格のTさんからお誘いがあり、
化野(あだしの)の千灯供養祭に出かけた。

IMG_0001_14_20150828195245711.jpg




IMG_0001_13_201508281952441a9.jpg 

この地は、平安から鎌倉にかけて、戦乱や疫病で亡くなった人の埋葬の地とされ、
その供養のためにまつられた石仏がいつしか地中に埋もれていたが、
明治時代に、集められ、現在の姿になったといわれている。

6時過ぎ、読経が始まり、
それが終わると、一般の人が、ろうそくに火を灯し、石仏に手を合わせる。
暗くなると、ろうそくの揺らぎがぼ~と浮かんで、不思議な感じだね。

IMG_0001_15_20150828202329ab0.jpg 

さて、京都ですが、嵯峨野という場所柄なのか、車は不便ということもなく、
奥嵯峨・愛宕神社の門前にある「平野屋」山付近もいい雰囲気で・・・
次回は、祇園あたりな舞妓さん撮りに誘ってもらえそうで・・・
ちなみに、Tさんは、年間、20日以上、京都に行っているとのこと・・・
楽しみだね~~~

IMG_0001_12_201508281952428e0.jpg
京都嵯峨芸術大学の皆さんが、「愛宕古道街道灯し」イベントに参加してました




 

途中、大沢池付近の案山子たちです。
京都にもこんなところがあるんだね~~~

さ~~て、明日は、郡上踊りに出かけます。


スポンサーサイト
[ 2015/08/28 20:53 ] | TB(0) | CM(2)

ワ~ォ、凄く感じが良いですね。さすがに古都京都の千灯供養ですね。ろうそくの揺らぎが見える様です~♪関東は案外精霊流しや灯供養はしないのですよね。ちょっと憧れですね~(╹◡╹)

明日は郡上踊りですか?そう言えばそろそろ「越中八尾のおわら風の盆」じゃなかったかな?一度行きたいのですよね。実際に両親は見てきたので、絶対に行くべきだって言って居ました。しっとりとした歳時記、いいな~(*^_^*)

[ 2015/08/28 23:16 ] [ 編集 ]

琴ちゃんへ

こんばんは・・・
冬の京都は毎年行っているんですが、写真を撮るために京都に出かけたのは、はじめてです。
嵯峨野という地だからでしょうか、少しばかり、里山の雰囲気もあり、いいもんですね。
今回は祈りの風景を撮るつもりでしたが、
師匠が言うには、ことしの千灯供養は、写真にはならんな・・とのこと。
和ろうそくを灯し、しゃがんで手を合わせて、お祈りをするんですが、
灯してすぐに立ち去る人、立ったまま手を合わせて立ち去る方が多く、
じーっと祈る方が少ないとのこと・・・
こちらの都合に合わせて、供養するわけではないので、仕方がないですね。
昨日は郡上踊り、仮装踊りがメインでしたが、最後は雨の中でした。
子どもから大人まで、雨の中で、びっしょり濡れて踊り続ける。
さすが郡上踊りです。明日あたり、更新したいと思ってます。
撮るばかりで、データーの整理が追い付かない・・・(笑)
そうそう、郡上に一緒に行った仲間は、今日、おわら風の盆を撮りに出かけましたよ。
一泊で・・・みんな元気だわ。ついていけませ~ん(笑)

[ 2015/08/30 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/646-ec02b535

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村