PageTop

津屋川堤の彼岸花

  津屋川堤の彼岸花

一昨日、海津市の津屋川の彼岸花を撮りに出かけた。
全日写の撮影会も行われ、100人以上のカメラマンがあちらこちらと・・・

僕が到着したのは6:30頃・・・まだまだ人は少ない。
Oさんから、堤の西側(川側)陽日が当たるのは8:00頃との情報を得て、
いつもの梅園の中で、陽を待つこととした。

やがて、陽が上がるにつれて、彼岸花の花部分から陽に透けて・・・

IMG_0001_4_20150922144724643.jpg




IMG_0001_2_201509221437242f9.jpg 
和舟の近くに咲く彼岸花を何人かが撮っていた。
一言、声をかけ、仲間に入れてもらう。
この和船の持ち主は、数年前までは、この舟を使って投網を打っていた。
彼岸花の季節には、カメラマンは500円ほどのお礼を出して、
彼岸花と投網のコラボを撮っていた。
全国的なコンテストでも紹介されたが、今は体が弱り、舟は沈めたままのようだ。
IMG_0001_1_20150922143723b12.jpg





IMG_0002_1_20150922144823332.jpg
陽が上がりきった時、、少し人が少なくなったのを見て、
いつもの全景を一枚撮る。背後は養老山・・・

まだつぼみもあり、今週一杯は見ごろです。
ちなみに、赤坂山の明星輪寺は終盤です。
スポンサーサイト
[ 2015/09/22 15:11 ] 風景 | TB(0) | CM(10)

今晩は
堤防一面を真っ赤な絨毯の彼岸花がとても見事ですね^^
こんな景色があるのだったら行けば良かったなって(笑)

百人以上のカメラマン!其れも凄いですね~

先日樽見を経て郡上の方に行ってきました^^
[ 2015/09/22 20:58 ] [ 編集 ]

都人さんへ

おはようございます。
ブログ見させていただきました。陽に染まった山肌の感じで、どのあたりかが、想像できました。
早朝の樽見鉄道、一度、挑戦したと思います。
郡上はどうでしたか・・10月の秋祭りに向けて、2回目の撮影を計画している所です。
写真は、自宅から南の海津市の津屋川、地元の方が大切に育てています。
当日は全日写の撮影会が行われ、県内外から、多くの写真家が集まりました。
駐車場もあり、一日楽しめますが、今週いっぱいまででしょうか。
機会があれば、是非、おいで下さい。
[ 2015/09/23 08:19 ] [ 編集 ]

こんにちは^^
素晴らしい 彼岸花ですね~☆
最期のショットは息をのむほど美しいです~🎶
空と川面の対比も 見事な風景ですね
[ 2015/09/23 12:32 ] [ 編集 ]

凄い!真っ赤ですね!(^^)!
こんなに多くの彼岸花。本当に見事ですね!
100人以上のカメラマンさんがいらっしゃったのなら
100通り以上の写真があるってことですね。
どんな写真か見てみたいものです♪
[ 2015/09/23 18:45 ] [ 編集 ]

沙羅朋さんへ

沙羅朋さん こんばんは 御無沙汰してます。
彼岸花の季節ですね
今日あたり雨模様、雨の彼岸花もいいもんです。
ここ津屋川堤は、この辺りでは、有名な彼岸花が咲く地です。
大雨が降ると、水に浸かってしまい、彼岸花が汚れたり、折れたりしてしまうんですが、
今年は今のところ大丈夫です。
今週いっぱいは、多くの人でにぎわいます。
もう一度、行く予定でいます。
[ 2015/09/24 21:42 ] [ 編集 ]

kaboとakiさんへ

kaboとakiさん こんばんは
この時は、つぼみも多くあり、今日あたりは、もっといいかもしれないですね。
ただ、今日は雨なんで、ちょっと、躊躇しました(笑)
これだけ素晴らしい彼岸花を見ることができるのは、地元の方のおかげでもあるんです。
芽が出る前に堤防の草刈りをするなどの管理は大変だと聞いています。
彼岸花の中に入り、写真を撮って、地元の方に注意されている人もいました。
100通りの写真・・・僕も、他の方がどんな場面を切り取っているのか、見たいですね。
地元の方の苦労に思いをよせて、丁寧に撮るように心掛けてはいますが…。



[ 2015/09/24 22:01 ] [ 編集 ]

撮ろう撮ろうと思っているうちに
あっという間に色褪せてしまう彼岸花ですが
こちらの彼岸花はさすが100人以上のカメラマンさんが
訪れるだけあって見事ですね(^-^)
朝日を浴びて輝いている彼岸花もとっても素敵♪
最近は精力的に撮影に出かけられているようですね(^-^)
秋が深まるこれからは風景写真が楽しみです♪♪
[ 2015/09/25 08:30 ] [ 編集 ]

りんさんへ

りんさん こんばんは
そうなんですよ・・・少し日が過ぎても、撮るチャンスを逃してしまう。
つぼみから咲くまで、そして、その見頃の時間の少ない事・・
この辺りも、もう終盤です。
最近、精力的に出かけるのは・・・
新しいサークルに入って、その仲間からのお誘いもあり、
これまでより遠くに出かけようになりました。
京都、高山以北、これまで行かなったところばかり・・・
初めての所は、撮る要領がわからないけれど、その分、新鮮です。
秋は祭りが多く楽しみです。
[ 2015/09/25 19:37 ] [ 編集 ]

ちょっと 捻って~

『 金襴の 織りなす堤や 彼岸花 』

『 妖艶な 金襴緞子の 曼珠沙華 』

『 曼珠沙華 悪巧みにて 黒揚羽 』

アハハ~♪見たまんまです (^▽^)/


[ 2015/09/25 21:45 ] [ 編集 ]

写句ですか・・

琴ちゃん おはようさんです。
写真を見て一句・・夏井いつき先生の毒舌解説で、今、テレビで人気ですね。
又吉直樹は芥川賞を撮る前に出演し、見事、才能あり判定、さすが・・・
意外なのは、梅沢富美男、才能あり判定の常連さん・・・
写真仲間に俳句の先生がいるんだけれど、何と言っても才能なしだからね~~
彼岸花といえば、綺麗とか良いイメージ
曼珠沙華と言えば、妖艶、悪巧み、怪しげというイメージ
うまく使い分けてますね。専門分野だからね、当然か。



まあ、琴姫の専門分野だから、当然か。



自分もやりたいんだけど、才能なしでね・・(  ̄_ ̄)
[ 2015/09/26 08:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/652-26e83c6c

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村