PageTop

晩秋

IMG_0001_201612111955202c6.jpg 


IMG_0001_1_20161211195521763.jpg

晩秋

冷たい風が吹き、山は初冬の趣・・・
昨日、執り行われた池の上の禊祭りに、
雪が舞い散ることもあり、
いつもと変わらない初冬の雰囲気かも知れない。

本日は、日曜日
一日何もすることもなく、
4時過ぎに、コンデジを持って、ウォーク&ジョグ・・・
線路の傍らに広がる猫じゃらしが、
夕陽に照らされ、輝いている。

7Y4A3358.jpg



 
7Y4A3402.jpg 
左は養老山系、中央は関ヶ原、右は伊吹山

久しぶりに自然風景擬きを撮ってみました。
下の2枚は、コンデジで撮ったけれど、
この程度の大きさなら、コンデジで十分です。

先ほど、パナソニックLUMIXをテレビで紹介してましたが、
撮った後で、フォーカスポイントの写真を自由に選べるらしい・・・
つまり、
前にピンとを合わせて撮ったあとに、
やはり、後ろに合わせるべきだったという後悔をすることがなくなるということかな。
これがいいのやら、悪いのやら、
やたら数撮る自分の性格からして、
ますます雑な撮り方になってしまうようで、
買うことはないと思います。
 
スポンサーサイト
[ 2016/12/11 21:03 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

晩秋散歩

上の2枚、雑林の晩秋風景が良い感じですね。

落葉広葉樹、常緑広葉樹、針葉樹が混じり合い、そんな木々の上から冬の冷気が、丁子茶色の薄いベールを掛けたような雰囲気が、何とも言えず良い感じです。派手な中黄色がアクセント、それを囲むように枇杷茶色や伽羅色の冬枯れした枝が並び、樺色や灰茶色の冬枯れした葉が、まだまだ梢にしがみつく。そんな過ぎゆく秋を支えるように常緑樹や針葉樹の萌葱色や老竹色の緑が影のように這う。そんな晩秋の一時を切り取った様ですね~(*^-^*)

そして、初冬の夕陽に、黄金色に輝くエノコログサの暖かそうな尻尾。そして冬晴れの空に雪雲が浮かび、黒々とした山並みが優しいスカイラインを描き出す。そんな夕暮れの景色も良いですね~(^-^)
[ 2016/12/12 21:34 ] [ 編集 ]

Re: 晩秋散歩
こんばんは
今朝は、伊吹山の山頂も白くなっています。
雑林の晩秋風景は、伊根からの帰り、晩秋の山肌に鮮やかな黄色を見つけて、撮ったものです。
枇杷茶色、伽羅色など、日本の伝統色を使って、うまく講評してもらって、ありがとうさんです。
鮮やかな錦の紅葉もいいけれど、晩秋の紅葉は、わびさびに通じるものがあり、日本人好みなのかもしれません。
個人的にも好みで、紅葉の名残写真はまだまだ撮りたいですね
猫じゃらしの正式名はエノコログサでしょうか。青い尻毛も紅葉した尻毛も、透過光で撮ると、綺麗ですね。
普段のさりげない景色の中に、シャッターチャンスはあるものです。自然風景もスナップも同じですね。
最近、そんなことを意識して、カメラを持って、動いています。(笑)

[ 2016/12/13 20:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirochie1027.blog60.fc2.com/tb.php/745-572fcb68

















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村