PageTop

揖斐川鉄橋と樽見鉄道

揖斐川鉄梁と樽見鉄道

鉄撮りに人気の樽見鉄道を撮りに行く・・・
場所は大垣市内にある揖斐川にかかる揖斐川鉄橋付近・・・

東海道本線にかかる鉄梁
国指定重要文化財・旧揖斐川鉄梁
そして、樽見鉄道にかかる鉄梁
3本の鉄梁が架っていることで有名である。

IMG_0001_3_2015062221151475f.jpg




 IMG_0001_1_20150622211510d80.jpg




IMG_0001_2_20150622211512857.jpg




 
IMG_0001_4_20150622211515a68.jpg

旧揖斐川鉄梁を利用して、揖斐川を右岸に行ったり、左岸に行ったり・・・
揖斐川に夕焼けが反射したところを狙っていたのだが、
天候が悪く、今回は試し撮り、撮る場所も確認できた。
近場なんで、天候を見て、何回か挑戦したい。


IMG_0001_6_20150622212850bee.jpg
ちなみに、手前の黒枠が樽見鉄道に架かる鉄梁
向こうに見える青っぽいのは東海道本線に架かる鉄梁
向こうに見える白っぽいのが旧揖斐川鉄梁↓
IMG_0001_5_201506222128497f3.jpg
少し前までは車も通れたんですが、
経年劣化で、今は、歩行者と二輪のみが通行可です。

 


[ 2015/06/22 21:39 ] 鉄道 | TB(0) | CM(8)

米原駅

SL北びわこ号を米原駅で撮る


樽見の十一日祭、そして、SL北びわこ号・・・
どちらにしようか迷ったけれど、
朝から雨が降っていたこともあって、米原駅でSLを撮ることにした。
米原発は10:09と13:16・・米原から木之本、
およそ40分の汽車の旅・・予約で満杯の人気だ。
9:20、米原駅に着くと、子ども連れ、撮り鉄ちゃん、
構内には多くの人が、SLを待っていた。
僕は鉄ちゃんではありませんが、たまには、SLや新幹線を撮ってます。
とにかく、撮り鉄の皆さんはすごい、
知らない単語(なにかの略語らしい)を使い、情報交換をしている。

しかし、ここでSLを撮るのは3回目、
秘密の撮影ポイントは空いている。
入線直前のSL北びわこ号を正面から撮ることができる知られてない場所なのだ。

雨でぬれたレールが光った。
本当は、もう少し、正面に来た時が良いだけど・・
残念ながら、その時は、閃光は少なく・・・
タイミングは難しいですね。
IMG_0001_15_20150301191332ceb.jpg
正面から撮った後は、
入線するSLの動きを先取りするように急ぐ。
機関車部分は、多くの人が囲み、写真どころではない状態だ。
人のスキマから撮ったけれど、
焚口戸が開かれ、石炭を入れる瞬間は、
残念ながら、人におされて、大ブレ・・
IMG_0001_17_20150301193126dab.jpg
この方が、臨場感があっていいかもと自分を慰め…あ~ぁ
 

 
IMG_0001_14_20150301191330ffb.jpg
雨でぬれた客車部分にカメラマンが写っています。
IMG_0001_16_20150301191401500.jpg 
煙に巻くように北びわこ号は、木之本に向かいました。

さて、今回のSL北びわこ号、いつもとは違っていました。
SLファンならわかるでしょうか。
今回は、C57・・・つまり、「貴婦人」でした・・
そうです・・SLやまぐち号で活躍している機関車です。
これまでのC56・・・「ポニー」もいいんですが・・・
此処での「貴婦人」は超珍しいんです。

それから、もうひとつ・・
IMG_0001_12_20150301191327e8b.jpg
広告用に設置されている車両と思い撮っていたら、動き出しました。
 
IMG_0001_13_20150301191329398.jpg
実は、近江鉄道820系のれっきとした客車です。
一度乗ってみたいけれど、護送車のようで・・・(笑)
[ 2015/03/01 20:10 ] 鉄道 | TB(0) | CM(8)

新幹線

新幹線ショック!!

外付HDD、USBポート部分が壊れた Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
おっちょこちょいな性格で・・・コードを足に引っ掛けて・・・
中には、貴重な写真データーが入っている。
もう一台のHDDにも同時保存してあるのだが、
この前の新幹線写真は、壊れたHDDに保存したのみ・・・
DPPで処理した時、
PCに少しのデーターは保存していたのだが、ショック!!ショック!!

本日、ネットで、メーカーを探して、修理依頼をした。
あて先は、伊那市にあるELECOM・・・
データーを消さずに修理してくれるでしょうか。

そんなことで、残っていたデーターから・・

IMG_0001_5_201501072232284a1.jpg

IMG_0001_4_20150107223227fa8.jpg

「のぞみ」も少し黒っぽくなってます。
うまく、撮れるように頑張りたいですね。
[ 2015/01/07 22:51 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

初撮りは一日鉄ちゃん

 初撮りは一日鉄ちゃん

IMG_0001_25_201501022149539d3.jpg    IMG_0001_25_20150102215252305.jpg 
昨晩から降り続いた雪・・・
初詣は、昨日、近くの国分寺で済ませ・・・
本日は、どこかに撮影の予定で・・・
そんな時、思い出したのが、小野さんの作品展での新幹線写真・・・

そんなことで、初撮りは、一日鉄ちゃん・・・新幹線N700系&N700A・・・
雪の中の新幹線は、スプリンクラーが作動しているので、結構人気があるらしい。
140円の入場券を買って、先ずは2時間楽しみます。
(入場券の有効時間は2時間です)

ホームは、多くのカメラマンで一杯、鉄道撮りはほとんどやらないけれど、
人気はすごいね。600mm以上の超望遠もちらほら・・
IMG_0001_23_20150102214919fcd.jpg

一応、7Dと6Dを持参したけれど、70‐200mmのレンズで、7Dを選択してっと・・・

IMG_0001_20_2015010221491573c.jpg 

IMG_0001_21_20150102214916241.jpg 

撮る位置、光の状態、スプリンクラーの状況・・・
そんなところがつかめたら、次回に活かされるのでは・・・
ということで、半分はお遊び感覚で、撮って、撮って撮りまくり、なんと、1000枚越えでした。

IMG_0001_22_20150102214918bce.jpg 
スナップが多いんで、どうしてもこういう写真になっちゃいます。(笑)
3時間半、入場券を追加して、280円で、楽しめました。
 

[ 2015/01/02 22:19 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

樽見鉄道 桜前線

樽見鉄道 桜前線を追いかける
大垣駅から樽見駅まで、第3セクターで運営されているローカル線樽見鉄道・・・
赤字経営が続いていますが、沿線の人たちにはとても重要な鉄道です。
沿線には桜が植えられ、間もなく、満開を迎えます。

そして、なんといっても有名なのは樹齢1500年を越える薄墨桜です。
三春の滝桜(福島)、山高神代桜(山梨)とともに日本の3大桜として有名です。

レポートの締め切りが迫り、でも、レポートを書いていても、気になって捗らず・・・
ということで、今日の午後、樽見鉄道桜前線を追いかけました。

先ずは、木知原駅に向かいます。
沿線の桜は満開近く・・カメラをセットしていると、上り車両ハイモ295がやってきました。
IMG_0001_8_20130402192615.jpg 
少し慌てて、ピントはサーボで・・・
IMG_0001_9_20130402192619.jpg 

この後は、日当駅です。
堰堤の桜はほぼ満開です。

さて、日当駅・・・・まだ駄目でした。半日村のようなところですから・・桜はもう少し先です。

次は、根尾川断層で有名な水鳥駅です。

駅内の桜はちらほら咲きですが、
この時期だけの特別車両・観桜号(ハイモ230)に出会いました。

IMG_0001_10_20130402192621.jpg

 IMG_0001_11_20130402192624.jpg 
少し先の桜はほぼ満開です。大垣方面に向かいます。
IMG_0001_12_20130402192628.jpg 
最後に薄墨桜を目指します。
ネットでは、まだつぼみ状態とか・・・ここは終点樽見駅で情報を得ることに・・・

樽見駅から薄墨桜までは歩いて30分程度・・・
薄墨桜周辺は駐車料が500円・・・いつもは、樽見駅に車を置いて歩きます。
さて、薄墨桜ですが、やはり、もう少し先になりそうです。
それでも、樽見鉄道の次長さん曰く、今年は、例年になく、開花が早いそうです。
週末には、満開でしょう・・・

そんなことで、今回の樽見鉄道沿線の桜便りはここまで・・・週末にもう一度行きます。

IMG_0001_14_20130402192704.jpg 
帰りにすれ違ったハイモ295

車両型名は詳しくないので、間違っていたら、ごめんなさい・・・

5年ほど前、樽見鉄道の活性化と生涯学習の充実を願い、
樽見鉄道とタイアップして、「樽見鉄道スケッチ&PHOTO紀行」を企画しました。
その時には、特別車両を用意していただいたりと、
お世話になったのが、樽見鉄道の次長さんです。
大垣市を中心に80名近くの参加があり、成功裏に終えることができました。

そんなことで、樽見鉄道については、個人的に応援しています。
もちろん、次回は、樽見鉄道を利用して、薄墨桜を目指します。












[ 2013/04/02 20:23 ] 鉄道 | TB(0) | CM(8)















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村