PageTop

樽見鉄道 雨

7Y4A0099a.jpg 

雨の樽見鉄道

昨日は雨、樽見鉄道を撮りに出かけた。
クラブ仲間は3人、雨でも出かけようと決めていたので、
個人的にも、雨は大歓迎なのだ。
桜と樽見鉄道、そして、雨・・・・写真的には最高のロケーションだ。

木知原、谷汲口、日当、水鳥、そして、薄墨桜・・・
雨具を着て、カメラをカバーで覆い、ひたすら、車両を待つ。

7Y4A0337a.jpg 


7Y4A0429a.jpg 

雨模様で全体に暗く、しかも、マイナス補正で撮っているので・・・暗すぎるかな。
仲間はレールが光り、最高だったとか・・・

最後は薄墨桜・・・湧き上がる雲が綺麗だったので・・・

7Y4A0464.jpg

雨の中、結構、厳しい撮影だったけれど、
仲間の皆さんも、まあまあ、満足できたようで、
誘った者としては、まずは、ほっと・・・
満開の桜だったけれど、雨だけにカメラマンは少なく、
雨の樽見は穴場かもしれない。
一週間後には、桜吹雪の樽見鉄道を見ることができる。
もう一度、行ってみたい樽見鉄道です。

[ 2017/04/12 19:55 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

さくら満開

さくら満開

この辺り、桜が満開だ
相川堤、墨俣堤、樽見鉄道沿線、
そして、霞間ヶ渓(かまがたに)・・・

IMG_0001_4_20170409203246082.jpg



IMG_0001_5_20170409203248277.jpg

雨上がりの午後、霞間ヶ渓に出かけた。
出かけたというより、車で5分程度の近場にあるさくらの名所だ。
山の上には雲が湧き、霞んだ桜がきれいだ。
下の方は電線が映り込み、
それを避けて、上の方をねらって、数枚・・・
人工物を排除したネイチャー写真を広角で撮るのは大変です。

11日には、樽見線沿線の桜を撮る予定です。
 
[ 2017/04/09 20:45 ] | TB(0) | CM(0)

菅浦

IMG_0001_201704051137048b1.jpg


モノクロームの世界・・菅浦


忙中閑ありというけれど、
時間ができたので、湖北・菅浦へ行ってきた。
春祭りの前日で、地元民がまつりの準備をしていた。
春祭りに小雪が舞い散ることもあり、
遅めの梅が満開だった。
かつて、陸の孤島と言われ、舟で行き来していたらしい。
住民も素朴でいい人ばかり、
神事の場所も撮らせてもらった。
祭事のときはダメだが、今は良いよということで・・・

 
IMG_0001_1_20170405113706dbc.jpg



IMG_0001_2_20170405113706cd7.jpg 



IMG_0001_3_2017040511370803e.jpg

最近、モノクロ変換に凝っている。
派手さを抑えるにはモノクロームが良い。
ただ、銀塩の雰囲気を出すには、ノイズを入れることも必要・・・奥は深いのだ。
プリンターはA3ノビまで可能なキャノンの10S・・・
紙質も重要らしい・・・

写真も何かに挑戦してないと飽きてしまう。
刺激材料として、モノクロームは良いかもしれない。
[ 2017/04/05 11:56 ] モノクローム | TB(0) | CM(0)

 いつの間にか梅満開



IMG_0001_3_201703122024491c7.jpg 

久しぶりです。
ここ暫く、いろいろあって、更新ができなかった。
ついに、スポンサーサイトになってました。
そして、いつの間にか、いなべの紅梅も満開に・・・

午後の3時には、車も空くだろうと読んで、
2時過ぎに自宅を出たが、
それが甘かった。
好天の日曜日、梅の香に誘われて、
多くの人がいなべの梅公園に出かけていた。
駐車場の手前1kmから渋滞・・・・・
トイレを我慢して約30分、
ようやく、駐車場にたどり着いた !(^^)!
今年は少し遅れ気味との情報は入っていたんだけれど、
まだ、7分咲かな。
どれでも、俯瞰でみると、うつくしい!

IMG_0001_2_201703122024484dc.jpg
老若男女だけでなく、ペットちゃんも・・・・・
7kgもある大きな猫発見、写させてもらいました。
ノルウェージャンフォレストキャットという種類とか、初めてみた。
いや、とにかくでかい、子犬も避けていた。

IMG_0001_1_20170312202446936.jpg 
子どもたちも、楽しそうだ。
危険なところがなく、活き活きと動き回っていた。
疑惑の幼稚園とは違いますね(笑)
子どもは、こうでなくっちゃ・・・・

また、ボチボチ、始めます。
どうか、よろしく!
[ 2017/03/12 20:59 ] | TB(0) | CM(2)















にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 大垣情報へ
にほんブログ村